チョビ

動物のお医者さん(漫画)の登場人物。

  • チョビ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
動物のお医者さん(漫画)
正式名称
チョビ

総合スレッド

チョビ(動物のお医者さん)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

『動物のお医者さん』に登場するハムテル(西根公輝)の犬。メスのシベリアン・ハスキー(シベリアが原産のそり犬)。漆原教授の知人宅の床下で産まれたが、母犬と兄弟犬は衰弱して助からなかった。赤ちゃん時代は、漆原教授によって育てられている。大きくなり、引き綱(リード)が鎖になった時にハムテル二階堂昭夫に山へ連れて行かれるが、雷が鳴る中、鎖が切り株にはさまり身動きがとれなくなる。

そのため花火のように、雷に似た音に敏感に反応するようになってしまった。性格は温厚でハムテルの言う事をよく聞く。犬ぞりレースに参加する事もある。

登場人物・キャラクター

祖母と猫のミケ、ニワトリのヒヨちゃんと暮らしていたが、犬のチョビ(シベリアン・ハスキー)やスナネズミたちも一緒に飼う事になる。動物たちが病院にかかるなら自分で治療した方が確実で安上がり、という理由で獣...

関連キーワード

『動物のお医者さん』に登場する、大正時代に建てられた広くて古い家。ハムテル(西根公輝)がおばあさんと動物たちと一緒に暮している。庭には昔ハムテルの母絹代が作った小さな池と温室がある。池では毎年夏になる...

登場作品

ハムテル(西根公輝)と親友の二階堂昭夫は漆原教授に導かれるようにH大獣医学部に入学し、獣医の道を志す。ハムテルたちは、浮世離れした大学院生の菱沼聖子や、個性的豊かな動物たちと触れながら大学生活を送って...