トンボール

トンボール

ドラベース ドラえもん超野球外伝(漫画)に登場する野球の魔球。

登場作品
ドラベース ドラえもん超野球外伝(漫画)
正式名称
トンボール
ふりがな
とんぼーる
関連商品
Amazon 楽天

概要

エモルが用いる技で、トンボが空中で静止と飛行を繰り返すように投げられたボールが空中で一時停止した後に再び飛んでくる。打者はこの静止にタイミングを狂わされてしまう。静止後にボールが再び動き出すタイミングさえ分かれば普通にミートできるという弱点含みの魔球だったが、一時停止後の再始動時に軌道が変化する赤トンボール、打たれた後の打球が空中に静止するため守備が容易となる逆トンボール、空中で静止と軌道変化を繰り返すシオカラトンボールといった派生技を生み出した。

登場作品

ドラベース ドラえもん超野球外伝

藤子・F・不二雄の児童マンガ『ドラえもん』と同一の世界を舞台とした野球漫画。クロえもんたちネコ型ロボットで構成された江戸川ドラーズは弱小草野球チームだったが、ライバルのシロえもんとの再会をきっかけに強... 関連ページ:ドラベース ドラえもん超野球外伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ドラベース ドラえもん超野球外伝
logo