ドラえもん のび太の宇宙開拓史

ドラえもん のび太の宇宙開拓史

藤子・F・不二雄の同名漫画を原作とする。漫画の「大長編」シリーズおよびテレビアニメ版のアニメ映画化第2弾。キネマ旬報(1990年、3月下旬号)掲載の藤子Fの談では『ジェーン』が着想元の1つとして語られ、西部劇のフォーマットを使っていることが示されている。また、テレビアニメ版が新キャストに入れ替わってからのリメイクで『ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』が制作、2009年に公開された。

正式名称
ドラえもん のび太の宇宙開拓史
ふりがな
どらえもん のびたのうちゅうかいたくし
原作者
制作
シンエイ動画
公開日
監督
西牧 秀夫
ジャンル
ロボット
 
SF一般
 
アドベンチャー一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

宇宙の彼方、コーヤコーヤ星の少年ロップルの宇宙船がワープしたさい、空間がねじれて船の一角と地球の小学生・野比のび太の部屋の畳の下がつながってしまう。のび太は未来からきた猫型ロボットのドラえもんと共にコーヤコーヤ星を訪れ、ロップルやその家族と親しくなる。

やがて彼らを地上げで苦しめる悪徳企業に直面したのび太と仲間達は、低重力で怪力になれる強みを生かし、正義のスーパーマンとして戦いに赴く。

登場人物・キャラクター

主人公

キャラクター紹介22世紀からタイムマシンでやってきたネコ型ロボット。元々のび太の玄孫であるセワシに仕えていた子守用ロボットだったが、成人後ののび太の数々の不始末がもとで、一家は困窮。その過去を改変すべ... 関連ページ:ドラえもん

主人公

キャラクター紹介勉強もスポーツも駄目な冴えない小学生。大きな眼鏡をかけている。両親の野比のび助と野比玉子と暮らしている。常に他人を思いやる、優しい心の持ち主だが、怠惰で小ずるい面も多々見られる。同級生... 関連ページ:野比 のび太

『ドラえもん のび太の宇宙開拓史』に登場する企業。コーヤコーヤ星を形成する殊な鉱石をあつかっている。採掘のためには強引な地上げや環境汚染をためらわない悪徳企業。死傷者まで出す暴力的な地上げ行為でロップ... 関連ページ:ガルタイト鉱業

遠い宇宙の彼方にあるコーヤコーヤ星に暮らす開拓民の少年。宇宙船でワープ航法をおこなったさい、船の一角とのび太の部屋がつながったのを機に、のび太と出会って厚い友情を結ぶ。父親は宇宙で事故に遭って死亡した... 関連ページ:ロップル

キャラクター紹介のび太のクラスメイト。かわいらしく、文武両道の優等生で、同級生からの憧れの的。友達からはしずちゃんと呼ばれている。思いやりがあるやさしい性格であるが、意地悪やいたずらはきちんと叱るとい... 関連ページ:源 静香

キャラクター紹介のび太のクラスメイト。キザで嫌味な性格の小柄な少年。裕福な家庭に生まれ、自分の持ち物や恵まれた境遇を(主にのび太に対して)自慢している。この性格が災いしてトラブルとなることも少なくない... 関連ページ:骨川 スネ夫

ピンク色のもこもこした体毛をもった、丸い体格の宇宙生物。コーヤコーヤ星でロップルの家族と共に暮らしている。ロップルの宇宙船の中で空間のねじれにより地球とつながった扉をこじあけ、のび太の部屋の畳の下から... 関連ページ:チャミー

キャラクター紹介のび太のクラスメイト。通称「ジャイアン」。大柄でケンカの強いガキ大将で、暴力や理不尽な理屈でのび太たちを取り仕切っている。単なる暴君ではなく、ときにはリーダーとして仲間を牽引したり、厚... 関連ページ:剛田 武

ガルタイト鉱業に雇われている用心棒のガンマン。宇宙の殺し屋。コーヤコーヤ星での地上げがのび太たち地球人に妨害されている状況を打開するため、依頼を請けてやってきた。コーヤコーヤ星をまるごと爆破して人々を... 関連ページ:ギラーミン

場所

コーヤコーヤ星

ロップルの亡父が発見した星。人口過密を迎えた他星の人々が移り住み、開拓に励む入植地の1つ。春には洪水で肥えた土が流れ出る農業向きの環境。星は反重力を生む特殊な鉱石で形成されており、採掘をもくろむガルタ... 関連ページ:コーヤコーヤ星

その他キーワード

四次元ポケット

ドラえもんが腹部につけている半円状の白いポケット。未来の不思議な道具が無数に収納されている。内部は異次元に通じており、どんな大きなものでも、どんな数量でも自由に出し入れできる。手を入れた者の意志に応じ... 関連ページ:四次元ポケット

クレジット

原作

監督

作画監督

富永貞義

音楽

菊池俊輔

アニメーション制作

制作

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo