ドラ一郎

ドラ一郎

ドラベース ドラえもん超野球外伝(漫画)の登場人物。読みは「どらいちろう」。

登場作品
ドラベース ドラえもん超野球外伝(漫画)
正式名称
ドラ一郎
ふりがな
どらいちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

青年のような姿をしたネコ型ロボット。草野球チームの房総タートルズのライトで、打順は1番を務める。「安打製造器」と呼ばれる優れたバッターで、草野球大会ビッグドームカップの2回戦までで打率10割を誇った。「究極のネコ型ロボット」としてプロ野球界からも注目を集めている。

試合に当たっては敵チームの弱点を見抜き、そこを的確に攻めていく冷徹な観察眼の持ち主。打撃と守備に優れる万能選手でありながら、チームメイトのことを大切に思う。

登場作品

ドラベース ドラえもん超野球外伝

藤子・F・不二雄の児童マンガ『ドラえもん』と同一の世界を舞台とした野球漫画。クロえもんたちネコ型ロボットで構成された江戸川ドラーズは弱小草野球チームだったが、ライバルのシロえもんとの再会をきっかけに強... 関連ページ:ドラベース ドラえもん超野球外伝

SHARE
EC
Amazon
logo