ネンガ様

忍ペンまん丸(漫画)の登場人物。読みは「ねんがさま」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
忍ペンまん丸(漫画)
正式名称
ネンガ様
ふりがな
ねんがさま

総合スレッド

ネンガ様(忍ペンまん丸)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

動物忍者の念雅流の頭領の熊。しっかり者で何かと周囲を諌めることが多く、敵にも情け深い。忍術の実力は相当なもので、人望も厚い。子供にはお菓子をあげれば喜ばれると思い込んでいる。

登場人物・キャラクター

元は動物園でデイジーという名前で飼育されていたペンギン。その愛らしい見た目と仕草から、皆の争いを収める存在になるようにと念雅山に連れてこられた。その後、本人の希望で忍術の修行をすることになる。いつもは...
甲賀流の忍者でスパイ役の猿。卑怯な手を使うのが得意で、そのせいか友達がいない。よく念雅山へも偵察に来るが、ネンガ様やまん丸に命を救われたこともある。

関連キーワード

じいやの所有する山の一つ。まん丸達、念雅流の忍者が住まう山。念雅流に属する多種多様な動物が住んでいる。
『忍ペンまん丸』に登場する流派。動物忍者三流派の一つ。正しいことを心がけている者たちの忍術。ネンガという名前を頭領が代々受け継いでいる。他の二つの流派と異なり特定の動物が所属しているわけではなく、様々...

登場作品

念雅流忍者の頭領であるネンガのもとにじいやが連れてきた新しい仲間は、忍者とは程遠いおっとりしたペンギンだった。まん丸と名付けられたペンギンは、念雅山で仲間と友に忍術の修行に励んでいく。