ノアの方舟

クルドの星(漫画)に登場する、伝説の舟。読みは「のあのはこぶね」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
クルドの星(漫画)
正式名称
ノアの方舟
ふりがな
のあのはこぶね

総合スレッド

ノアの方舟(クルドの星)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

約5000年前、アダムとイブの子孫・ノアが、地球規模で起きた大洪水を逃れるため、神のお告げによって製造した巨大船で、ノアの家族とすべての動物のつがいが乗っていたとされる。お告げに従ったノアは無事洪水の難を乗り越え、アララト山の山頂に漂着したという伝説通り、その名残が発見されている。

登場作品

幼い頃、日本人の祖父母に預けられ東京で育ったクルド人の血を引く少年、真名部次郎(ジロー)の元に、10年間行方不明になっていたクルド人の母・サリーから手紙が届いた。母との再会を夢見てイスタンブールへ赴い...