ハイティーン・ブギ

ハイティーン・ブギ

元暴走族の少年藤丸翔と、幼くして両親を失いながらもひたむきに生きる少女宮下桃子は、厳しい運命に翻弄されながらも愛を育んでいく。原作後藤ゆきお、作画牧野和子。

概要

宮下桃子は恵まれない境遇にありながらも真面目で成績優秀な高校生。暴走族のリーダー藤丸翔に一目惚れされる。一途な態度に心を動かされた宮下桃子は、悲しい出来事が続く中で藤丸翔と結ばれ、共にお腹に宿った子どもを育てようと決意する。やがて藤丸翔はロックバンドのボーカルとして才能を開花させていくが、一方で厳しい運命が二人を待ち受ける。

登場人物・キャラクター

主人公

『ハイティーン・ブギ』の主人公の1人。ポニーテールの女子。登場時は港南高校の2年生。父は分からず、母宮下圭子は亡くなったため、幼くして親戚を転々とした後、母の兄宮下充夫一家と共に暮らしている。一緒に住... 関連ページ:宮下 桃子

主人公

『ハイティーン・ブギ』の主人公の1人。リーゼントだったが、宮下桃子と出会ってから髪を下ろす。宮下桃子と出会って一目惚れし、同じ港南高校に転校した。彼女の言葉に従い暴走族スケルトンズを辞めるなど一途なア... 関連ページ:藤丸 翔

宮下 奈々

長い巻き毛の女子。登場時は港南高校の2年生。宮下桃子はいとこで、同じクラス。出来の良い彼女を疎んで、度々意地悪をする。藤丸翔に好意を持っている。

桐生 冬彦

鳥居かおりの母と肉体関係にある一方で鳥居かおりにもアプローチする。

未樹

ロングヘアの女子。暴走族スケルトンズのメンバーだが、有名モデルでもある。藤丸翔がスケルトンズをやめる原因となった宮下桃子を恨み、自分に言い寄る重(鳴海重男)を使って痛めつけようとする。

鳴海 重男

短くちぢれた髪で鋭い目の男子。暴走族スケルトンズのメンバー。同じスケルトンズの未樹に惚れている。ボクシングのジムに通っていたが、藤丸翔との争いによるケガが元でドロップアウトし、ヤクザの港竜会に入る。妹鳴海佐知は重病を患っている。

藤丸 幸一郎

藤丸コンツェルンの会長で資産家。息子藤丸翔を鳥居かおりと結婚させるため、宮下桃子と別れさせようと画策する。

鳥居 かおり

藤丸翔とは幼馴染で小さい頃から慕っている。彼を取り戻そうとして宮下桃子に近付く。父は亡き有名作家沢渡潮。

飛弾 修

アフロヘアーに黒い肌の男子。暴走族スケルトンズのメンバーで藤丸翔の友人。藤丸翔のボーカルとしての才能に惚れ、共にロックバンド藤丸翔&ライダーズを組む。

宮下 圭子

宮下桃子の母。女性誌の編集者。語学が堪能で作家沢渡潮の翻訳書も手掛けていた。未婚の母となり宮下桃子を産むが、29歳で死亡する。

ジャン・ピエール

フランス人の男子。宮下桃子が働いていたブティックの客の息子で、宮下桃子を気に入る。のちにロックバンド藤丸翔&ライダーズのメンバーとなり、キーボードを担当する。

沢渡 潮

鳥居かおりの父で作家。作品が宮下圭子の翻訳により海外に出て、一躍有名作家となったが、飛行機事故で死亡する。藤丸幸一郎とは親友同士で、彼の息子藤丸翔も可愛がっていた。

朴 一男

リーゼントパーマの男性。キャバレーの酔客相手にベースを弾いていたが、藤丸翔&ライダーズのメンバーとなる。

白石 蓮司

リーゼントにサングラスの男性。自宅の車庫で1人ギターの腕を磨いていたが藤丸翔&ライダーズのメンバーとなる。

書誌情報

ハイティーン・ブギ 全6巻 小学館〈フラワーコミックス デラックス〉 完結

第1巻

(2003年2月発行、 978-4091388513)

第2巻

(2003年2月発行、 978-4091388520)

第3巻

(2003年4月発行、 978-4091388537)

第4巻

(2003年4月発行、 978-4091388544)

第5巻

(2003年6月発行、 978-4091388551)

第6巻

(2003年6月発行、 978-4091388568)

SHARE
EC
Amazon
logo