ハインリヒ・ハインツ

さんすくみ(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
さんすくみ(漫画)
正式名称
ハインリヒ・ハインツ
ふりがな
はいんりひはいんつ

総合スレッド

ハインリヒ・ハインツ(さんすくみ)の総合スレッド
2016.07.11 19:05

概要

綾本工の父方の祖父でドイツ人。はるばるドイツから伝道しにやって来て、奈良の地に秋日野教会を建てた。現在は牧師を引退し、ドイツで暮らしている。日本に遊びに来た際は、手土産に鹿を捕まえようと山に入り、大柄な体格ゆえ熊やイエティに間違えられ騒ぎを起こす。インフルエンザで寝込んだ息子、綾本実の代役で結婚式の司式者を務めた。

登場作品

相澤恭太郎、伊波孝仁、綾本工は、それぞれ奈良の永室神社、九誉寺、秋日野教会の跡取り息子。何をするにも3人一緒。真面目だが今ひとつ報われない日々の中、一人前の神主、住職、牧師になるため、次々起こるトラブ...