ハツコイと太陽

サバサバした性格の小学6年生の女の子が主人公。恋愛に全く興味のなかった女の子が、初めて男の子を好きになる、学園青春マンガ。「りぼん」2018年9月号より連載。

正式名称
ハツコイと太陽
ふりがな
はつこいとたいよう
作者
ジャンル
恋愛
レーベル
りぼんマスコットコミックス(集英社)
巻数
既刊1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

泉小春子は小学6年生になったばかりの女の子。男子は「クソガキ」だと考える小春子は、恋愛には全く興味がない。新学年を迎えた初日。クラスの男子、秋葉が、小春子の「プロフ帳」を奪い、男子トイレに逃げ込んでしまった。男子トイレまでは来れないだろうと、高をくくっていた秋葉だが、小晴子は構わず、足を踏み入れた。秋葉と小晴子がトイレで喧嘩していると、そこに一条蒼がやってきた。

一条は女子に大人気のクールなイケメンだった。「公共の場でケンカをするな」と秋葉達を諫める一条。それを見て、小晴子は、男子にも話のわかるやつがいるんだと、一条に好感を持つ。しかし、男子トイレにいる小春子を見て、「変態?」と聞かれた瞬間、小春子は一条を思いっきり殴っていた。

そして迎えた6年生になって初めてのホームルーム。一条は小春子と同じクラスで、しかもすぐ後ろの席だった。一条の腫れた頰は自分のせいだと、先生に告白しようとする小春子。しかし一条は「別にお前は悪くない」と小春子を制止した。何だか、今までの男子とは違う雰囲気を持った一条に、小春子は戸惑うばかりだった。休み時間、秋葉がクラスの女子人気投票を発表しだした。

最下位は小春子で、敗因は男子トイレ侵入だという。追い打ちをかけるように、「ブス」とからかう秋葉だったが、一条は小春子の顔をじっと見つめ、「ブスじゃない」と否定した。一条の言動に、小春子は今まで感じた事のない、不思議な感覚に陥るのだった。学校からの帰り際、小春子が、一条に好きな髪型を尋ねると、ポニーテールという答えが帰ってきた。

翌日、時間を掛けてポニーテールをセットして登校した小春子。そこに秋葉がやってきて、またケンカが始まった。秋葉にポニーテールを引っ張られ、髪型が崩れてしまった小春子は、激怒して秋葉に突っかかる。そしてエキサイトした秋葉が投げた筆箱が、教室の窓ガラスを割ってしまった。そこにクラス担任が現れた。

秋葉の友達は、ガラスを割ったのは小春子だと主張。追い詰められる小春子。そこに一条が現れて、「自分もガラスを割った」と小春子をかばう。学校からの帰り道、一条と一緒に歩きながら、小春子は彼の事が好きなのだと気づく。こうして、小春子の初恋は始まった。

登場人物・キャラクター

泉 小春子 (いずみ こはるこ)

小学6年生になったばかりの女の子。ロングヘアーが特徴。サバサバした性格で男勝り。男子なんて「クソガキ」だと考え、小学校に恋なんてないと思っていたが、クラスメイトの一条蒼と出会い、恋に落ちる。

一条 蒼 (いちじょう あお)

小学6年生になったばかりの男子。泉小春子のクラスメイト。学校でも評判のイケメンで、女子人気が高い。クールな性格だが、優しい一面を持つ。女子の髪型は、ポニーテールが好み。

秋葉 (あきば)

小学6年生になったばかりの男子。泉小春子のクラスメイト。小春子のケンカ相手。「ブス」「デブ」など、何かと言うと小春子に突っかかってくるが、本当は彼女の事が気になって仕方がない。

書誌情報

ハツコイと太陽 既刊1巻 集英社〈りぼんマスコットコミックス〉 連載中

第1巻

(2018年12月25日発行、 978-4088675282)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo