ハード・コア

社会からはみ出したアウトロー達とロボットが出会い、壮絶な物語が展開する。原作狩撫麻礼、作画いましろたかし。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ハード・コア
作画
原作
ジャンル
ハードボイルド
レーベル
グランドチャンピオンコミックス(秋田書店) / ビーム コミックス(アスキー、KADOKAWA)

総合スレッド

ハード・コア(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

済原 ロボオ(ハード・コア)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:40
青木(ハード・コア)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:40

新着関連スレッドもっとみる

概要

権藤右近は、理想はあるが肝心な所でうまくいかない。就職できず、彼女もいないまま35歳になる社会のアウトロー。エリート商社員の弟権藤左近に尻拭いをしてもらいながらボロアパート生活している。素性の分からない男・牛山と共に、埋蔵金発掘の手当で糊口をしのぐ日々だった。ある日二人は謎のロボットに出会い、済原ロボオと名付け、共に生活するようになる。

登場人物・キャラクター

主人公
35歳。くせ毛の髪に鋭い目、髭剃り跡の目立つ男性。大学は出たが就職に失敗し、物が散乱した古いアパートに亀吉と呼ぶ亀と一緒に住んでいる。すぐ頭に血が上って手を上げてしまい、「肝心な時には必ず失敗する」と...
日東商事株式会社外事課に勤務する。早朝から夜遅くまで仕事をこなし海外への出張も多い。母親との約束で兄権藤右近の「保護監禁」をしている。社会に適応できない兄に対し口では文句を言うが、何くれとなく世話を焼...
坊主頭で、常に驚いたような顔をしている30歳前後の男性。3年前にリュックサックひとつを担いで街にやってきて、廃工場に住み着いている。権藤右近の友人。うまく話す事ができず、時折わずかに単語が出る以外は「...
禿げあがった頭で口髭を生やした、痩せた老年の男性。世直しを説き結社を組織し、活動資金のため古文書を元に埋蔵金の発掘をさせている。早朝の真剣を使った居合抜きが日課。
頭頂部の禿げた男性。金城が主催する結社の番頭役。権藤右近、牛山、済原ロボオの上官として埋蔵金発掘の指揮を執る。構成員として鍛えるという名目で権藤右近達には厳しく接する一方、私用でも都合よく彼らを使う時...
ロングヘアで褐色の肌の女性。スナックカトちゃんのホステス。水沼が囲っている女。水沼から浮気調査を頼まれた権藤左近と牛山がスナックカトちゃんを訪ね彼女に近付く。
『ハード・コア』に登場するロボット。牛山が住む廃工場に突然現れたロボット。自らの判断で行動する能力を持つ。牛山が「ロボオ」と呼び、権藤右近が金城に紹介する際、その場の思い付きで苗字をつけ「済原ロボオ」...
ウェーブのかかった黒髪の女性。権藤右近がダイヤルQ2で知り合う。
ショートヘアーの女性。水沼の娘。一度結婚したが、浮気がばれたことが原因で離婚し水沼と2人で暮らしている。水沼の自宅に立ち寄った権藤右近に目をつけ、彼の元を度々訪れるようになる。
小笠原諸島の無人島の洞窟から聞こえる声の主。第二次世界大戦末期に兵器の開発に従事していたという。現代の科学技術ではありえない能力を持つロボット・済原ロボオ誕生の鍵を握っている。
眼鏡をかけ、髭を生やした男性。権藤右近と接触し、牛山の出自について語る。
坊主頭の男性。権藤右近らと共に埋蔵金発掘をする。
禿げた頭頂部に疎らに髪の残る男性。スナック大島のマスター。共に訪れた権藤右近・権藤左近のボトルをキープしていた。

集団・組織

『ハード・コア』に登場する組織。金城が会頭であり、水沼が上官。愛国・反権力を標榜し、全国の若者へ思想教育をすることを目論んでいる。その資金源とするために群馬県の山中で、埋蔵金を発掘している。その他に登...