バル・クロウ

ユンボル -JUMBOR-(漫画)の主人公。別称、バル。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ユンボル -JUMBOR-(漫画)
正式名称
バル・クロウ
ふりがな
ばるくろう
別称
バル

総合スレッド

バル・クロウ(ユンボル -JUMBOR-)の総合スレッド
2016.10.07 14:21

概要

伝説の工事戦士集団「バル・クロウ組」の親方だったが、大解体に巻き込まれ重傷を負った。ゲンバー大王に工事戦士としての能力を見込まれて回収され、ユンボルに改造された自身のクローンへと意識と記憶を転送され、カプセルの中で10年間眠り続けていた。その後、ゲンバー帝国に抵抗するレジスタンスとなったリベッタのもとで覚醒。

再びゼロから成長し直していたため、10歳の子供の姿になってしまっている。ゲンバーの研究所に保管されているオリジナルの肉体を取り戻し元の姿に戻るため、リベッタと行動を共にすることになる。ユンボルナンバーは11Dで、ショベルのテツグンテを持つ。ユンボルとなる前は36歳で、妻バケッタとの間に、息子ショベルと娘ピッケルの二人の子供を持っていた。

登場作品

ワシントンDCホワイトハウス。各国首脳が集まるサミットに、突如として謎の男・ゲンバー・ダイオードが出現し、「世界工事の着工」を宣言。全てを更地に変え、新たな世界の建造を目的とするゲンバーは、圧倒的力を...