ヒットラー伯父さん

ひっとらぁ伯父サン(漫画)の主人公。読みは「ひっとらーおじさん」。別称、総統。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ひっとらぁ伯父サン(漫画)
正式名称
ヒットラー伯父さん
ふりがな
ひっとらーおじさん
別称
総統

総合スレッド

ヒットラー伯父さん(ひっとらぁ伯父サン)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

実在したナチスの総統・アドルフ・ヒットラーにそっくりな風貌の中年男性。小池家の下宿人になり、二階の四畳半で暮らす。ヒットラーブームに乗ってテレビや映画の宣伝に出演したと称し、周囲の人々に多額の現金をばらまく。弁が立ち一見友好的だが、実は周囲の人々を見下しており、日記にその心情を赤裸々に綴っていた。

興奮しやすく思い込みの激しい気質で、協調性に欠けた人物。普段はナチスの軍服で過ごし、夜の八時に大音量でワーグナーの楽曲を聴き、肉を拒み、家主の小池から勧められた酒を「毒水」と罵るなど、本物のヒットラーをカリカチュアしたかのように振る舞う。黒シャツ隊を設立して少年たちを感化、自らを総統と呼ばせるなど、勢力拡大に余念がない。

登場作品

ヒットラー伯父さんは、本物のアドルフ・ヒットラーにも負けず劣らずの奇矯な人物。子供たちを集めて黒シャツ隊なる少年団を編成するなど、独裁の手腕を振るっていく。