ヒミツの王子様☆

女子高校生・雪村麻姫は、男装してアイドルグループ「TRAP」に加入する事になった。そんな麻姫と、彼女の事情を知る人気メンバー緋石遼とのあいだに芽生えた恋愛模様を描くラブコメディ。麻姫がアイドルとして努力し、成長していく姿も明るく描かれている。「ちゃお」2014年10月号から2016年1月号まで連載された作品。

正式名称
ヒミツの王子様☆
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
ちゃおコミックス(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

雪村麻姫は実家が貧乏であるにもかかわらず、アルバイト禁止の高校に通っていた。そこで麻姫は生活費を稼ぐため、男装して近所のパン屋でアルバイトをしていたところ、かわいい男の子がいると女性客から大人気になる。そして偶然近くでロケをしていたアイドルグループ「TRAP」のマネージャー山口にスカウトされ、麻姫は「TRAP」の新規メンバーとして加入する事になってしまう。麻姫は山口に対し、女性である事実を打ち明けようとするも、自身が大ファンの「TRAP」のメンバーと会えるという魅力から、言い出せずにそのまま活動する事となってしまう。アイドルとしての経験がゼロの麻姫は、ダンスやパフォーマンスに大苦戦。ダンススタジオで麻姫が一人で奮闘していると、偶然自主練習にやって来た緋石遼が、麻姫に個人レッスンを行う事となる。ダンスを教えるために身体を近づけて来る遼に対し、麻姫は激しく動揺する。(第1話。ほか、6エピソード収録)

第2巻

アイドルグループ「TRAP」のメンバーはテレビドラマに出演し、順調に撮影は進む。ドラマ内で緋石遼天音るりのキスシーンがあると知った雪村麻姫は大いに動揺するが、複雑な感情を抱きつつ状況を見守る。そんな中、るりは遼とのキスシーンを演じる緊張からガムを食べ過ぎてしまい、撮影中に急激な腹痛に襲われる。このまま撮影中断かと思われた矢先、ドラマ監督はかわいらしい麻姫の姿が目に入り、急遽キスシーンの代役として麻姫を指名。麻姫はこれまでキスの経験がないうえ、相手が遼である事にパニックになってしまう。(第6話。ほか、4エピソード収録)

第3巻

アイドルグループ「TRAP」のメンバー達に、雪村麻姫が女性である事がついにばれてしまう。だが、みんなはあっさりとその事実を受け入れる。同時に、所属するM&Y芸能プロダクションにばれないよう、メンバー達は結束をさらに強めるのだった。そんな中、麻姫と蒼木琉夏に対してドラマの出演依頼が舞い込む。二人の役柄はサッカー少年だったが、麻姫にはサッカーの経験がまったくない。まともにボールも蹴れない麻姫を見かねた琉夏は、彼女に個人レッスンを行う事にする。そして、早々に疲れて倒れ込んでしまった麻姫に対し、琉夏は文句を言いつつも介抱し、そのあとになぜか麻姫に抱きつくのだった。琉夏が自分に好意を抱いているのではないかと考えた麻姫は、大いにとまどう。(第10話。ほか、5エピソード収録)

第4巻

雪村麻姫がアイドルグループ「TRAP」のメンバーと同じ高校・七星芸能学校に通うようになってから1週間が過ぎた。麻姫は、いつも緋石遼といっしょにいられる事を嬉しく思いつつ、遼がほかの女子生徒にも優しく、さらに人気者である事に不安を覚えていた。自分だけが遼を独占したい気持ちでいっぱいの麻姫は、その思いを火野銀太だけに打ち明ける。親密そうに話をする麻姫と銀太の姿を偶然目撃した遼は、どうしていいのかわからず、その場から走り去る。麻姫は大好きな遼に誤解されたくないと必死に追いかけるが、途中で階段から落ちてしまう。(第17話。ほか、5エピソード収録)

登場人物・キャラクター

雪村 麻姫 (ユキムラ アサヒ)

元気で明るい性格が取り柄の高校1年生の女子で、アイドルグループ「TRAP」の大ファン。実家が貧乏で、極貧生活を強いられている。少しでも生活費を稼ぐため、パン屋でアルバイトをしている。校則でアルバイトが禁止されているため、男装して接客をしていたところ、中性的でかわいらしい容姿が噂となり、女性客から絶大な人気を得るようになる。 偶然パン屋の近くで、ロケに来ていたマネージャーの山口にそのアイドル性を見い出され、本来の性別を隠したまま、TRAPのメンバーとして加入。楽屋で着替えをしていた際、緋石遼にだけは女性である事実を知られてしまい、以降遼と二人だけの秘密にしている。ダンスやライブパフォーマンスは素人だが、TRAPの足手まといになりたくないと必死に努力し、遼の協力もあり、短期間でアイドルとしての基礎を身につけている。 最初はTRAP全員にアイドルとしてのあこがれを抱いていたものの、遼と個人的にかかわっていくうちに恋心を抱くようになった。TRAPでは「あさひ」という芸名で活動し、かわいらしいキャラクター性から、すぐに人気となる。

緋石 遼 (アカイシ リョウ)

M&Y芸能プロダクションに所属するアイドルグループ「TRAP」のメンバーの男性。TRAPでは一番の人気者で、ポジションはセンターを務める。クールでストイックな性格の持ち主で、自分のパフォーマンスに納得ができるまで自主練習をするなど、向上心が非常に高い。また、ライブではアドリブに強く、何度か雪村麻姫を救っている。 あまり笑顔を見せないために冷たい人だと勘違いされがちだが、突然TRAPに加入して戸惑う素人の麻姫にダンスを教えるなど、面倒見がよく優しい。楽屋での着替え中に偶然麻姫が女性である事実を知ってしまい、以降二人の秘密として共有する。また、麻姫が女性だとバレそうな場面になると機転をきかせてフォローをするなど、麻姫にとって頼れる存在になっている。 一方、麻姫からの恋心には気づいていないが、麻姫が女性である事実を知ってからは意識し始めている。趣味は顔に似合わずかわいいものを集める事で、部屋に多数のぬいぐるみを所持している。

蒼木 琉夏 (アオキ ルカ)

M&Y芸能プロダクションに所属するアイドルグループ「TRAP」のメンバーの男性。メンバーの中では最年長だが、身体つきは一番小柄で、顔立ちもかわいらしい。しかし、プライベートでは愛想がない。一方でライブや撮影の際にはアイドルに徹し、笑顔を振りまく。毒舌家でもあり、思った事はすぐに口にするいわゆる「ドS」な性格。 クモが嫌いで、姿を見かけただけで叫び声を上げ、周囲にいる人に抱きつく。雪村麻姫が女性である事実を知らなかった時には、メンバーとの絡みに事あるごとに興奮して鼻血を出す麻姫に対して引いていた。実は早い段階から麻姫が女性ではないかと疑っていたため、麻姫が女性である事が明らかになって以降も、特に態度を変えずに付き合っている。

喜多川 秀一 (キタガワ シュウイチ)

M&Y芸能プロダクションに所属するアイドルグループ「TRAP」のメンバーの男性。爽やかなルックスと穏やかな雰囲気の王子様キャラクター。雪村麻姫が調子が悪そうな素振りを見せるとすぐに声を掛けるなど、気配りのできる優しい性格の持ち主。麻姫が女性である事が明らかになってからも、大切な仲間だからと受け入れている。

翠川 遥人 (ミドリカワ ハルト)

M&Y芸能プロダクションに所属するアイドルグループ「TRAP」のメンバーの男性。明るく自由奔放で摑みどころのない性格の持ち主で、緋石遼にいきなりキスをしようと迫るなど、ほかのメンバーと比べてスキンシップも多い。麻姫が女性である事が明らかになってからも、特に気にしている様子はない。

相原 紫輝 (アイハラ シキ)

M&Y芸能プロダクションに所属する男性アイドルで、ソロで活動している。アメリカで暮らしていたところ、社長直々にスカウトされて、日本にやって来た。もともと小学生の頃までは日本で暮らしており、緋石遼とは友人同士だったため、M&Y芸能プロダクション内で再会した際には喜んで抱きついた。恋愛対象ではないものの遼の事が大好きで、彼に相手にしてもらうためなら手段を選ばない、歪んだ愛情を送っている。 遼と雪村麻姫が親しそうに会話をしているのを目撃し、麻姫に接近する。

火野 銀太 (ヒノ ギンタ)

七星芸能学校に通いながら芸能活動をしている男子高校生で、「CONTRACT(コントラクト)」というバンドのボーカルを務める。目つきが非常に悪く態度も大きい事から、麻姫からは怖がられていた。しかし根は悪くなく、むしろ頼りがいのある器の大きな人物。緋石遼と気が合い、学校内でゲリラライブを行ったりして楽しんでいる。 遼を通して雪村麻姫と知り合い、彼女に恋心を抱くが、遼と麻姫がお互いに思い合っている事を知り、静かに身を引いた。

山口 (ヤマグチ)

M&Y芸能プロダクションに勤務する男性で、アイドルグループ「TRAP」の担当マネージャー。芸能スカウトも積極的に行っているが、妙なテンションで声を掛けるため、相手に恐怖心を与えがち。実際に雪村麻姫も最初は危ない人だと逃げ出してしまった。コスプレが趣味で、チアガールや人魚などさまざまなものを所持している。 基本的に軽いノリで適当な人物だが、仕事になると凄腕のマネージャーになる。TRAPの中でも麻姫がお気に入り。

黒崎 (クロサキ)

M&Y芸能プロダクションに勤務する男性で、相原紫輝のマネージャーを務める。まじめな人柄で、挨拶など業界内のルールや礼儀に厳しい。軽いノリで適当な山口がマネージャーを務めているアイドルグループ「TRAP」のメンバーから、自分達の担当になってほしいと渇望されている。

黒澤 美和 (クロサワ ミワ)

M&Y芸能プロダクションに所属する女性アイドルで、山口とも親しい。国民的アイドルを自負しており、実際に人気は高い。機転が利くと同時に話術にも長けており、アイドルグループ「TRAP」が参加する水泳大会の司会をするなどさまざまな場面で重宝されている。特に楽屋やホテルへの潜入レポートは事前連絡をいっさいせず、半裸などきわどい状況でも果敢に踏み込んでいくため、TRAPのファンからは神として崇められている。

天音 るり (アマネ ルリ)

人気アイドルの女性で、小柄でかわいらしい容姿をしている。雪村麻姫も初対面時にまるで人形のようだと感動した。人気者ではあるが謙虚で控え目な性格の持ち主。アイドルグループ「TRAP」のファンで、特に緋石遼が好き。TRAPとはテレビドラマの撮影で共演し、遼とのキスシーンがあると知り緊張のあまり、過剰にガムを食べたためにお腹を壊してしまった。

ムギちゃん (ムギチャン)

雪村麻姫が飼っているペットのインコ。普通のインコより言葉が達者で知能が高く、人間の言葉を理解している節もある。麻姫がプライベートの際は肩に止まり、いっしょに行動している。

優子 (ユウコ)

高校1年生の女子で、雪村麻姫の友達。アイドルグループ「TRAP」の大ファンで、麻姫とTRAPの話題で日々盛り上がっている。麻姫が唯一自分からTRAPに加入したと打ち明けた人物で、以降アイドルとして奮闘する麻姫を応援している。また、麻姫が日常的に身につけている男物の衣類は、優子が弟の私物を勝手に貸し出している。

集団・組織

TRAP (トラップ)

M&Y芸能プロダクションが売り出している人気アイドルグループで、メンバーは全員男性。結成当時は緋石遼、蒼木琉夏、喜多川秀一、翠川遥人の四人組だったが、途中で山口がスカウトした雪村麻姫が加わり、五人組となる。当初は麻姫が女性である事実は遼しか知らなかったが、活動していくうちにほかのメンバーにもバレてしまったものの、快く受け入れられている。 また、麻姫が女性である事を自分達以外には秘密にしようと強い結束が生まれた。ファンは女性が圧倒的に多く、ライブでは好きなメンバーの名前が入ったうちわを持って応援するスタイル。キラキラとした雰囲気の王道アイドルであるが、バラエティ番組では無人島生活をするなど、過酷なロケにも挑戦している。

M&Y芸能プロダクション (エムアンドワイゲイノウプロダクション)

アイドルグループ「TRAP」が所属する芸能事務所。アイドルの売り出しに長けており、多数のソロアイドルやグループが所属している。パン屋でアルバイトをしていた雪村麻姫に声を掛けるなど、スカウト活動も積極的に行う。山口と黒崎がマネージャーとして勤務している。

場所

七星芸能学校 (ナナホシゲイノウガッコウ)

アイドルグループ「TRAP」のメンバーが通う高校で、のちに雪村麻姫も転入した。芸能活動に理解があり、実際に活動している生徒も多い。校内でゲリラライブの開催ができるなど自由な校風。男女共学で校則も厳しくない。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo