女装してめんどくさい事になってるネクラとヤンキーの両片想い

女装してめんどくさい事になってるネクラとヤンキーの両片想い

和風メイドカフェで働くかわいい女の子と、店に客として通い詰める凛とした美人。しかし、二人は同じ学校に通う男子高校生で、互いに本当の性別を隠しながら、相手に思いを寄せる両片思い。そんな二人の日常を描く、カンちがいしか存在しない女装男子ラブコメディ。「MAGxiv」で2018年9月から配信の作品。

正式名称
女装してめんどくさい事になってるネクラとヤンキーの両片想い
ふりがな
じょそうしてめんどくさいことになってるねくらとやんきーのりょうかたおもい
作者
ジャンル
執事・メイド
 
ラブコメ
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

高校2年生の波苗憂真は、学校ではオタクでネクラな「陰キャ」だったが、彼には人には言えない女装趣味があった。憂真は女の子の姿に変わり、「花」と名乗って和風メイドカフェ「浪漫」でアルバイトをしていた。そんな憂真には、ひそかに思いを寄せる女性客がおり、彼女の存在が憂真の日常に彩りを与えていた。一方、同じく高校2年生の里切秀明は、校内校外問わずに何かと暴力で訴えることの多いヤンキーだが、彼にも人には言えない秘密があった。秀明は、メイドカフェで働いている花にひそかな思いを寄せていたが、ヤンキー姿のままメイドカフェに入る勇気がなかった。しかし、花とどうしても知り合いになりたかった秀明は、女装をして「めい」と名乗ってカフェへと通い始める。実は二人は互いに思いを寄せ合う好き同士だったが、それに気づいていない両片思いなのだ。互いが男性であることを隠し、相手を女性として認識するというこじれた男同士の関係だったが、憂真はヤンキーを嫌い、秀明は陰キャを嫌っていたことが、それをさらにこじらせることになる。

第2巻

港鹿子は、自分がリスペクトする里切秀明の好きな女の子が、和風メイドカフェ「浪漫」で働いている「花」という名のメイドであるとわかり、それをきっかけに、花の本質を知りたいがためにストーキングを始めてしまう。秀明は、そんな彼を「めい」の姿で一度はけん制することに成功したが、その後カフェに来店した際に、鹿子と再び顔を合わせることになってしまう。めいは、花を怖がらせないようにと、鹿子を店外へと連れ出して話し合いをすることにしたが、鹿子がめいに対して発した言葉は、めいが予想だにしないものだった。鹿子は、秀明によく似た雰囲気を持つクールな美人のめいにすっかり惚れ込んでしまったのだ。なんとかしてめいの気を引こうとする鹿子に対して、めいは冷たく突き放してこの場を切り抜け、あしらおうとする。そこに、花の姿の波苗憂真も加わって、彼らの関係はさらにこじれていく。そして後日、鹿子がこっそり撮っためいの写真を見せられた谷上弓弦は、その察しのいい性格で、めいと秀明が同一人物であることに気づいてしまう。

登場人物・キャラクター

波苗 憂真

天間第六高校2年生の男子生徒。妹の波苗緋代子の力を借りながら、女装をするようになり、和風メイドカフェ「浪漫」で女子として「花」の名前を名乗ってアルバイトをしている。素の姿はゲームやアニメが好きないわゆるオタクで、「ネクラな陰キャ」を自称しており、暴力的なヤンキーが大嫌い。女装した姿は、三つ編みをカチューシャ風に巻き付けた、ロングヘアのふわふわ系女子。お店によく来店する美人女性客「めい」に男性として思いを寄せているが、めいが自分と同様に女装した男性であるということにはまったく気づいていない。学校では里切秀明と面識があるが、彼がめいと同一人物であることは知らない。男性コスプレイヤー「うどん」の大ファンで、その美しさにあこがれている。SNSで彼のスケジュールをチェックしては、こっそりイベントに参加することもあったが、高校1年生の時、うどんが友人の嶋崎椿と同一人物であることを知る。5月18日生まれ、血液型はO型。身長は164センチ。

里切 秀明

天間第六高校2年生の男子生徒。何かと暴力に訴えることの多いヤンキーで、ネクラな陰キャが大嫌い。とがったピンク色の髪が特徴。和風メイドカフェ「浪漫」で働くメイドの「花」に一目惚れしたが、相手を怖がらせるのが嫌で、女装して「めい」と名乗り、店に通うようになった。女装した姿は、ストレートの黒髪がきれいな凛とした美人で、ヤンキーの匂いはまったく感じさせない。学校では、波苗憂真と面識があるが、彼が花と同一人物であることは知らない。実の姉、さゆがメイクアップアーティストとして活躍しているが、さゆのメイクを任されることが多くあり、それが功を奏してかなり上達した。そのため、女装する際のメイクはすべて自分で行っている。12月18日生まれ、血液型はB型。身長は168センチ。

谷上 弓弦

里切秀明の小学生時代からの友達で、天間第六高校に通う2年生の男子生徒。黄緑色の髪の毛に、いつも缶バッジをつけた帽子をかぶっているイケメン。何かと暴力で訴えることの多いヤンキーで、秀明をリスペクトしている。そのため、いつも秀明と行動を共にしており、何よりも秀明を優先している。女子生徒からの人気が非常に高く、過去に25人もの女子から告白されたことがあるが、すべて断って現在もフリー。秀明が思いを寄せる「花」を一目見て男性だと気づいたほか、「めい」の写真を一目見て秀明の女装姿であることに気づいた。しかし、どちらも秀明を思って指摘はしておらず、知らないふりをしている。2月18日生まれ、血液型はA型。身長は177センチ。

嶋崎 椿

波苗憂真の友達で、天間第六高校に通う2年生の男子生徒。アニメやゲームなどが好きなオタクで、しゃべり方が個性的。自分のことは「拙者」、憂真を「波苗氏」と呼び、「いかがした」「ご無体な」「ござる」などの古風な言葉づかいをする。憂真がアルバイトをしていることは知っているが、アルバイト先と女装趣味については知らない。実は憂真が一押ししている男性コスプレイヤー「うどん」本人。男性キャラクターはもちろん、女性キャラクターでもみごとに着こなす超絶美形として有名で、春日野紫郎、芦屋夏彦、武田旬、西宮春喜と、彼を含む五人のコスプレイヤー集団「麺」は、主に女性から絶大な人気を博しており、通常の丸眼鏡を掛けたオタク然とした雰囲気からは想像がつかない。高校1年生の時にイベント現場で憂真と遭遇し、学校でも憂真がうどんのことについて嬉しそうに話すため、カミングアウトした。4月2日生まれ、血液型はAB型。身長は180センチ。

港 鹿子

里切秀明と谷上弓弦の友達で、天間第六高校に通う2年生の男子生徒。何かと暴力に訴えることの多いヤンキーで、秀明を非常にリスペクトしており、彼の弟分を自称している。長身で、スチール缶を片手でにぎりつぶせるほどの怪力と右の目元にあるホクロが特徴。中学生時代から、その長身と怪力でケンカも強かったため、その筋の人からは恐れられる有名な存在だった。最近はおとなしくなったと噂されていたが、大好きな秀明に好きな人ができたことに気づき、真偽を確かめようと秀明に詰め寄った。その相手が和風メイドカフェ「浪漫」で働く「花」であるとわかり、ストーカーのようにつきまとって彼女の本質を知ろうとする。その際、「めい」と知り合うこととなり、秀明が女装した姿であることを知らず、凛々しい彼女の虜になってしまう。

さゆ

里切秀明の姉。メイクアップアーティストとして活躍しており、忙しい日々を送っている。寝起きが悪く、自分の顔のメイクを弟の秀明に頼むことが多い。秀明が幼い頃から、メイクの練習をまねしていたため、いつの間にか腕を上げた弟のメイクを信用している。

波苗 緋代子

波苗憂真の妹。13歳の中学生で、憂真を「兄者」と呼び、憂真が引くほどの極度の歴史オタク。兄の女装については姉ができたようで嬉しいと喜び、かなり理解がある。初期の頃は兄のメイクを助けたり、服を貸していたりすることもあった。

中村

波苗憂真、嶋崎椿の友達で、天間第六高校に通う2年生の男子生徒。絵に描いたような優等生タイプで、文武両道でさらに誠実で優しい性格をしている。椿曰く、「まさに二次元に生きる乙女ゲーの攻略キャラそのもの」。しかし、いわゆる非オタで、オタク文化に特に興味はないが、憂真や椿の話す自分の知らない話を聞くのが好き。女子生徒からの人気は高く、思いを告白されることも多いが、恋愛感情や好意を向けられることが極端に苦手。そのため、相手が好意を向ける際の表情や目を見るとパニックを起こしてしまう。

店長

和風メイドカフェ「浪漫」の店長を務める男性。いつも目を伏せており、日常的には穏やかな表情を保っているが、実は目を開くと般若のごとき恐ろしい表情になる。また武道を一通りたしなみ、上級者の腕前を持つ。以前、女装を始めたばかりの波苗憂真と、波苗緋代子が町で男性に絡まれ、困っていたところをスマートに助けたことがあった。その後、憂真が店にアルバイトの面接に訪れ、採用に至ったが、彼が男性で、女装していることを知らない。

武田 旬

四角い眼鏡を掛け、一般的にモサいといわれるタイプの完全なるオタク容姿の男性。年齢は27歳。実はオタクの中では非常に有名なコスプレイヤーであり、ふだんの姿からは想像もできないほどの美形に変身する。嶋崎椿、春日野紫郎、芦屋夏彦、西宮春喜と、合わせて五人からなるコスプレイヤー集団「麺」は、主に女性から絶大な人気を博している。コードネームは「そば」。

春日野 紫郎

細く四角い眼鏡を掛け、一般的にモサいといわれるタイプの完全なるオタク容姿の男性。年齢は25歳。実はオタクの中では非常に有名なコスプレイヤーであり、ふだんの姿からは想像もつかないほどの美形に変身する。嶋崎椿、武田旬、芦屋夏彦、西宮春喜と、合わせて五人からなるコスプレイヤー集団「麺」は、主に女性から絶大な人気を博している。コードネームは「そうめん」。

芦屋 夏彦

楕円形の眼鏡を掛け、一般的にモサいといわれるタイプの完全なるオタク容姿の男性。年齢は20歳。実はオタクの中では非常に有名なコスプレイヤーであり、ふだんの姿からは想像もつかないほどの美形に変身する。嶋崎椿、武田旬、春日野紫郎、西宮春喜と合わせて五人からなるコスプレイヤー集団「麺」は、主に女性から絶大な人気を博している。コードネームは「ラーメン」。

西宮 春喜

小さな丸眼鏡を掛けて頭にバンダナを巻いた、一般的にモサいといわれるタイプの完全なるオタク容姿の男性。年齢は22歳。実はオタクの中では非常に有名なコスプレイヤーであり、ふだんの姿からは想像もつかないほどの美形に変身する。嶋崎椿、武田旬、春日野紫郎、芦屋夏彦と、合わせて五人からなるコスプレイヤー集団「麺」は、主に女性から絶大な人気を博している。コードネームは「パスタ」。

場所

和風メイドカフェ「浪漫」

波苗憂真のアルバイト先のカフェ。大正時代をモチーフにしたメイドカフェで、スタッフの女性はみんな着物型のミニスカートワンピースを着用し、和風メイドとして働いている。客層は男性が多いが、女性の来店もあり、一定の支持を集めている。また、定期的に行われるコスチュームイベントにはかなりの力を入れており、店長が決めたコスチュームを身につける。ブラックホスピタルの時には真っ黒なナース服、ロマンポリスの時にはミニスカートの警察官姿など、ふだんとは違うメイドカフェの雰囲気を味わうことができる。

SHARE
EC
Amazon
logo