ビッグ・ストーン

荒野の少年イサム(漫画)の登場人物。イサムとはライバル関係。

  • ビッグ・ストーン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
荒野の少年イサム(漫画)
正式名称
ビッグ・ストーン

総合スレッド

ビッグ・ストーン(荒野の少年イサム)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

黒人のアウトロー。自分の母親を殺害したウインゲート一家に深い恨みを持ち、ウインゲート一家に復讐することを生きがいにしている。また、有色人種を差別する白人たちに対しても深い恨みを抱いている。シエラ・ネバダで、まだ赤ん坊だった渡イサムやその父親渡勝之進と知り合い。

後年では成長したイサムの銃の腕を認めて、互いに尊重し合う間柄になるが、時にウインゲート一家への復讐を巡って対立することになる。サンセットキャニオン駅馬車中継所で傷を負ってからオクラホマの農場に身を寄せ、駅馬車中継所で知り合ったメアリーと愛情を育むが、ウインゲート一家への復讐の思いを捨てられず、オクラホマを去り、再びアウトローとして旅に出る。

そして何度目かの決闘を経てイサムに敗北。かつて出会ったイサムの両親のことをイサムに話したのち死亡する。

登場人物・キャラクター

漢字表記は「勇」。日本人の父とインディアンの母を持つが、産まれてまもなく母親を亡くしている。赤ん坊の頃に父渡勝之進と生き別れになり、荒くれ者の集まるロッテン・キャンプに拾わる。幸いにもそこでは可愛がら...
ウインゲート一家のリーダーで、レットー・ウインゲートとネッド・ウインゲートの父親。アウトローで強盗や殺人など、あらゆる悪事を働いている人物。その首には多額の懸賞金がかけられている。長年アウトローとして...
渡イサムの父親で、日本人の侍。明治維新後に学問をしようと渡米し、資金稼ぎのため金鉱探しをしていたシエラ・ネバダでインディアンの女サクラと知り合い、息子渡イサムをもうける。しかし、砂金を溜めてサン・フラ...

登場作品

舞台は西部開拓時代のアメリカ。日本人の血を引く赤ん坊渡イサムは、父親と生き別れになり、荒くれ者たちの集落ロッテン・キャンプに拾われて、そこに住む男たちに可愛がられながら純真に育っていた。しかし、イサム...