ファイヤー!

ファイヤー!

1960年代のアメリカ。感化院に送られた主人公の少年アロン・ブラウニングが音楽に目覚め、プロのバンドファイヤーを結成し、自由を歌い続ける。

正式名称
ファイヤー!
作者
ジャンル
バンド
レーベル
中央公論社 / 創美社コミックス(創美社) / 秋田文庫(秋田書店)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

貧しい夜学生のアロン・ブラウニングファイヤー・ウルフの歌に感動し、音楽に目覚める。プロのバンドファイヤーを結成し、人気を得て成功するが、アロンの心は病んでいく。ついにアロンはステージを捨て、フリーダムと名乗って自由を歌いながら、破滅に向かって荒野を進む。

登場人物・キャラクター

アロン・ブラウニング

オハイオ州レイク・ウッドで貧しいながらも母と二人での暮らしに満足していた。14歳で感化院に送られ、不良のファイヤー・ウルフの歌で音楽に目覚める。愛用のギターはウルフからもらった。18歳で出所後、音楽活動を開始。バンドファイヤーのボーカルとして活躍する。解散後はフリーダムと名乗って放浪。 自由にこだわって、静かに精神を病んでいく。繊細で傷つきやすく、うまくいかないと癇癪を起こす。

ファイヤー・ウルフ

感化院に収容中されている少年だが、同じく収容されている少年たちの指導役も務めている。院長たちの強引な命令から少年たちを守っていた。感化院で起きた事件の隠蔽のために、成人後も施設に残っていた。アロン・ブラウニングが感化院に送られたのは、ウルフの起こした騒動が原因。音楽とバイクを愛する。 徴兵に反抗し、逃走を図った末に爆死した。

ジョン・グレイ

バンドファイヤーのギタリストで物語の語り手。割れた顎と長髪がシンボル。組んでいたバンドが解散したときにアロン・ブラウニングに出会う。アロンにマージを紹介するなどして彼の音楽への思いを後押しし、ファイヤーを結成する。バンドの実質的なリーダー。マリーナと結婚したが、彼女は出産で死亡。 音楽を捨てることができず、子供を実家に預けて音楽活動を続けている。

ジュール

仕事ばかりで家にいつかない両親に反発しているお嬢様。ジョンのファンだったがアロン・ブラウニングに惹かれ、一時、部屋に押しかけて住み着いたことがある。カリフォルニア大学に進学してチャーリーと婚約したが、アロンと再会して恋に身を任せた。アロンの放浪に最後まで同行する。

マージ・キャンベル

「炎の舌を持つ」と呼ばれる女性歌手。「記念碑はいらない」と、レコードは出していない。夜毎に恋人を変えるがアロン・ブラウニングを気に入って特別扱いする。ただし、アロンの繊細さから、距離を置いていた。

ネロ

ファイヤーのドラム。太めでそばかすの青年。デイモンというヘボバンドのボーカルだがアロン・ブラウニングの歌に惹かれて参加した。デイモンとしての活動を諦めているが解散はしておらず、仲間たちとも親密な状態を維持している。

エンジェル

ファイヤーのオルガニスト。メガネをかけたくせっ毛の飄々とした人物。細身。アロン・ブラウニングの歌に刺激されて、バンドに参加した。音楽には真剣だが、その他の部分はまったく描かれなかった謎の男。

リフ

ファイヤーのベーシスト。アロン・ブラウニングのギターを盗もうとして、殴りあったことで、出会う。リズム感を認められ、ファイヤーに不在だったベーシストとしてバンドに加入した。姉のマリーナを失明に追いやったグループを襲撃し、その報復にあって刺され、若くして死亡。

チャーリー

ファイヤーの二代目ベーシスト。ジュールのフィアンセだった。学生バンドのベーシストだったがアロン・ブラウニングにスカウトされ、ジュールを守ろうという思いもあってファイヤーに加入。演奏家として上を目指すようになり、アロンが問題を起こし続けるファイヤーを見限ってソドムに移籍する。

ジュリアン

ファイヤーの結成で、出演していたクラブへの出演ができなくなったキラーズのリーダー。自動車工場を三つとコーヒー園を持つ事業家で、音楽は趣味。10歳のときネパールでラマ僧の教えを受け、その後3年間ヒマラヤ山中で修行を積んだ経験もある。アロン・ブラウニングが傷つきながら音楽にのめりこんでいく生きざまを見るのをただ純粋に楽しんでいる。 母はファイヤーの所属するラーガ・レコードの社長。

マリーナ

リフの姉で、アロン・ブラウニングの憧れの女性。ジョンと愛し合うようになる。ブラック・ブラッドとの騒動で銃撃されて失明。報復に向かった弟のリフの死に絶望するが、ジョンからのプロポーズに救われる。結婚後、ジョンたちを精神的に支えていたが、難産の末に子供を遺して死去。

ダイアナ・ショウ

15歳の天才歌手。心臓病であまり先がないことを知りながらも、歌手を続けている。アロン・ブラウニングと愛し合った。同棲生活こそアロンの独占欲のために破綻したが、結婚寸前まで仲は深まった。アロンと知り合って数カ月後に病死する。

リタ

プエルトリコから男にだまされてやってきた少女。16歳。男に捨てられたところをアロン・ブラウニングに救われる。音楽には特に興味はないがアロンと愛し合い、同棲する。フリーダムに出発したアロンに置いていかれたが、ジュールの協力で合流。アロンに同行できないことを理解して投身自殺を果たす。

母さん

アロン・ブラウニングの母で彼の帰るべき場所。女で一つでアロンを育ててきた。アロンにオルガンを教えたこともあり、音楽には理解がある。

集団・組織

ブラック・ブラッド

『ファイヤー!』に登場するバンド。メンフィスの黒人バンドで、ファイヤーとはVOA放送の新人コンテストで知り合い、因縁ができる。ニューポートで競演した際には、ファン同士のケンカからメンバーも衝突。このとき黒人の味方をしたと逆恨みをした一団のためにマリーナが失明し、リフが命を落とした。アロン・ブラウニングを高く評価しており、関係自体は決して悪いものではなかった。

ファイヤー

『ファイヤー!』に登場するバンド。デトロイトでアロン・ブラウニングの歌に惹かれた男たちが結成した。「ファイヤー!」という曲でデビューし、VOA放送の新人コンテストで一位を獲るが、これは実力なら一位であったブラック・ブラッドを黒人嫌いのプロデューサーが落としたためであった。その後、「メディーナ」でミリオンセラーを記録。 メンバー交代後ほどなくチャーリーがソドムに移籍し、アロンが失踪。解散に追い込まれた。

書誌情報

ファイヤー! 全1巻 中央公論社〈〉 完結

第1巻

(1988年10月発行、 978-4120017315)

ファイヤー! 全3巻 創美社〈創美社コミックス〉 完結

第1巻

(1994年4月発行、 978-4420220057)

第2巻

(1994年5月発行、 978-4420220071)

第3巻

(1994年6月発行、 978-4420220095)

ファイヤー! 全3巻 秋田書店〈秋田文庫〉 完結

第1巻

(1999年8月発行、 978-4253175289)

第2巻

(1999年10月発行、 978-4253175296)

第3巻

(1999年12月発行、 978-4253175302)

SHARE
EC
Amazon
logo