フランク・クラウザー

修羅の門(漫画)の登場人物。別称、プロレスの神様。

  • フランク・クラウザー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
修羅の門(漫画)
正式名称
フランク・クラウザー
ふりがな
ふらんくくらうざー
別称
プロレスの神様

総合スレッド

フランク・クラウザー(修羅の門)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

伝説的な実力を持つ往年の名プロレスラーだったが、プロレスのショー的要素を排除し実力勝負のみを追い求めたため、プロモーターから敬遠されていた。飛田高明の師匠であり、彼と陸奥九十九の試合ではセコンドを務めた。アメリカでのボクシング界を描いた「第三部」では、現地で九十九の面倒を見る。

カール・ゴッチがモデルとされている。

登場人物・キャラクター

日本プロレス界最強とされるプロレスラー。異種格闘技戦大会時には所属団体から謹慎処分を受けていたが、解雇を覚悟で参加する。陸奥九十九との試合では奥義の龍破を出させ、その際の大量出血にも戦意を失わなかった...

登場作品

古武術陸奥圓明流の継承者陸奥九十九は、陸奥圓明流の最強を証明し、かつ自分の代でそれを終わらせるため、実戦空手神武館に挑む。神武館の長・龍造寺徹心により異種格闘技戦のトーナメントが開催され、九十九は様々...