概要

ギャング組織パッショーネの一員で、ジョルノ・ジョバーナの所属するチームのリーダー。地元の市民たちには非常に慕われている。組織の上層部からの信頼も厚く、ポルポの死後は幹部に昇進。しかし、自分のチームに下されたトリッシュ・ウナをボスのもとへ護送する任務の真意が「ボスの正体を知る手がかりをすべて消す」という保身であったことを知り、パッショーネから離反を決意。

その際の戦闘において本来なら死に至る重傷を追うが、ジョルノ・ジョバーナのスタンドで治療されたことによって、肉体が死亡したまま生命エネルギーによって活動する存在となる。しかし、その状態も長くは続かず、最終決戦ではボス打倒の希望をジョルノ・ジョバーナに託して息を引き取る。

使用するスタンド「スティッキィ・フィンガーズ」は、触れた箇所にジッパーを取り付け、中に空間を作ったり、物体の開閉や分離を可能とする能力を持つ。壁の通り抜けや物品の隠蔽、さらには違う肉体を繋ぎ合わせるなど、非常に応用性が高い。

関連人物・キャラクター

ジョルノ・ジョバーナ

父親はジョースター家の宿敵であるDIO。しかし、この時のDIOは首から下がジョナサン・ジョースターの肉体を乗っ取ったものであるため、結果としてジョースター家の遺伝子を受け継いでいる。母親は名称不明の日... 関連ページ:ジョルノ・ジョバーナ

関連キーワード

パッショーネ

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風』の舞台となる組織。イタリア語で「情熱」の意味を持ついわゆるギャング団だが、構成員に多くのスタンド使いを擁することが特徴。その要因は、ポルポが行う「入団試... 関連ページ:パッショーネ

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風

舞台となるのは2001年のイタリア。ギャング・スターに憧れる少年ジョルノ・ジョバァーナは、とあるトラブルが原因で、ギャング団「パッショーネ」の一員であるブローノ・ブチャラティに狙われる。しかし、戦いの... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風

SHARE
EC
Amazon
logo