ジョジョの奇妙な冒険 Part 4 ダイヤモンドは砕けない

ジョジョの奇妙な冒険 Part 4 ダイヤモンドは砕けない

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第4部となる作品。1999年の日本を舞台に、前作より登場したスタンドの能力をより深く描く。世界を放浪した第3部とは対照的に、M県S市杜王町という限定されたエリアで物語が展開するのが特徴。なお、副題の『ダイヤモンドは砕けない』はのちになって付けられたもの。連載時の副題は「第4部 東方仗助」。テレビアニメは2016年4月から12月まで放送。実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は2017年8月4日公開予定。東方仗助役:山崎賢人。広瀬康一役:神木隆之介。山岸由花子役:小松菜奈。虹村形兆役:岡田将生。虹村億泰役:新田真剣佑。東方朋子役:観月ありさ。片桐安十郎役:山田孝之。空条承太郎役:伊勢谷友介

正式名称
ジョジョの奇妙な冒険 Part 4 ダイヤモンドは砕けない
作者
ジャンル
バトル
 
ミステリー一般
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

東方仗助 登場~虹村億泰・形兆~広瀬康一(29巻~31巻)

1999年の日本。空条承太郎がエジプトで、ジョースター家とDIOとの100年間に渡る因縁に決着をつけてから、10年以上の月日が流れた。承太郎は海洋冒険家になっていた。

物語は、杜王町に住む高校生広瀬康一の視点で語られていく。

空条承太郎は、M県S市杜王町に住む高校生・東方仗助に、彼がアメリカの不動産王となったジョセフ・ジョースターの婚外子であることを伝えるために街を訪れる。遺産分配のことが問題となっていた。仗助は気弱な性格だが、自慢のリーゼントをけなされると途端に豹変し、スタンド能力を発現させる。承太郎は、そのスタンドを目にし、スタンド使いであったジョセフの能力が遺伝していたことと、それに伴う杜王町に迫る危機を察知する。その後、凶悪なスタンド使いのアンジェロが潜んでいることが判明。アンジェロは、スタンド能力を覚醒させる「弓と矢」で射られてスタンドを発現させており、その何者はDIOと深い関わりを持っていることがわかってくる。

杜王町では、何者かが「弓と矢」で無差別に人を射り、スタンド使いを増やし続けている。ある日、学校から帰宅途中の康一と仗助は虹村億泰とその兄の虹村形兆に因縁をつけられ、康一は「弓と矢」で射られてしまう。形兆の「バッド・カンパニー」の攻撃に傷つきながらも撃破した仗助は「弓と矢」を破壊しようとするが、何者かに奪われる。

山岸由花子は恋をする~岸辺露伴の冒険(32巻~41巻)

 スタンドが覚醒した康一の協力もあり、「弓と矢」を奪った音石明を見つけて倒した承太郎は「弓と矢」を回収する。しかし、杜王町にはすでに「弓と矢」で射られスタンド使いとなった者たちが多数、蠢いていた。スタンドたちが引き起こす数々の奇妙な事件に、仗助と康一は立ち向かう。なぜか康一を偏愛する女学生・山岸由花子や天才漫画家・岸辺露伴、金には汚いがどこか憎めない中学生・重ちー(矢安宮重清)、他人の顔と運勢を操るエステティシャン・辻彩などといったスタンド使いたちとの、奇妙な交流も深まっていく。

重ちーは、スタンド使いで連続殺人鬼・吉良吉影と偶然出会ってしまう。重ちーが遺した手がかりから仗助たちは吉良を追い詰めていくが、吉良は自分の顔を他人とすり替え逃亡する。幽霊である吉良の父親・吉良吉廣は、溺愛する息子を守るため、もう一つの「弓と矢」を使い、スタンド使いを刺客として送り込んでくる。

猫は吉良吉影が好き~ぼくのパパはパパじゃない(42巻~47巻)

吉良は別人・川尻浩作となり彼の家庭に隠れ住んでいる。浩作の妻、川尻しのぶは夫の性格が急に良くなったと喜ぶが、まさか別人であることには気づかない。しかし、息子の小学生・川尻早人は父・浩作の変化に不審感を抱き調査を始める。正体の発覚を恐れた吉良は事故に見せかけ早人を殺してしまうが、いずれ捜査が自分にも及ぶことを悟り絶望する。

しかし再び矢に射貫かれ吉良に第3の能力が発現。新しい吉良の能力は、「時間を爆破して時を戻す」能力だった。この能力は、早人に取り付いて作動する。 時間の巻き戻しにより生き返った早人だったが、吉良を葬ろうとする者たちを誘き寄せ排除するための地雷として利用されてしまう。吉良は勝利を確信するが、早人の機転に破られ、仗助と対決せざるを得なくなった。一進一退の攻防が続き、仗助の仲間や町の人々も集まって来る。吉良は大衆の面前に晒されるという一番恐れていたことに耐えられず、逃亡を図るが、阻止され、最期の戦いが始まっていく。

登場人物・キャラクター

主人公

M県S市杜王町に暮らしている、ぶどうヶ丘高校に通う高校1年生。父親はジョセフ・ジョースター。母親の東方朋子が大学生当時ジョセフ・ジョースターと不倫関係にあり、そのときに身ごもった子供である。ある恩人の... 関連ページ:東方 仗助

東方仗助と同じクラスの友人。今作の語り部でもある。両親と姉との4人暮らしで、老犬・ポリスを飼っている。当初はスタンド能力の無い一般人だったが、虹村形兆にスタンドを発現させる矢で射抜かれスタンド使いとな... 関連ページ:広瀬 康一

東方仗助たちの友人。学年は同じだが、クラスは違う。虹村形兆の弟でもある。右肩に「億」、左肩に「BILLION」と書かれた学ランを着用し、物語序盤は敵スタンド使いとして登場。「怪物と化した父親を殺せるス... 関連ページ:虹村 億泰

杜王町に住む漫画家。スタンド使いでもある。東方仗助たちとともに、殺人鬼の謎に迫る。ただし東方仗助とは性格的にそりが合わず、その一方で広瀬康一のことは親友として接している。漫画家としての代表作は、16歳... 関連ページ:岸辺 露伴

『ジョジョの奇妙な冒険』第3部では主人公だったが、本作では東方仗助の血縁者として登場し、その後も行動を共にする。作中では28歳となっており、職業は海洋学者。年老いた祖父のジョセフ・ジョースターに何かあ... 関連ページ:空条 承太郎

『ジョジョの奇妙な冒険』第2部の主人公で、第3部にも登場。本作では79歳となっており、東方仗助が息子であることを知って、対面するために杜王町へ来訪する。なお、浮気が発覚したことにより、妻のスージーQは... 関連ページ:ジョセフ・ジョースター

杜王町にて迷子になっているところをジョセフ・ジョースター保護された、身元不明の赤ん坊。性別は女の子。本人が無自覚の内にスタンド能力を発現させており、ストレスを受けると自身を含めた周囲の物体を透明にして... 関連ページ:静・ジョースター

東方仗助たちが追う殺人鬼の正体。杜王町で表向きは平凡なサラリーマンとして生活しつつ、手の美しい女性ばかりを48人も殺害した連続殺人鬼である。触れたものを爆弾に変えるスタンド「キラークイーン」を持ち、そ... 関連ページ:吉良 吉影

吉良吉影の父親。彼が21歳のときに癌によって肉体は死亡しているが、息子の異常な性癖を知っており、息子を影から守ろうとする一念から幽霊となって現世に留まっている。エンヤ婆からスタンドを発現させる弓と矢を... 関連ページ:吉良 吉廣

ぶどうヶ丘中学校に通う中学二年生。東方仗助と虹村億泰の友人。性格は基本的にがめつく、お金に細かい。その性格を反映したかのような、落ちている小銭などを拾い集めるスタンド「ハーヴェスト(収穫)」を持つ。そ... 関連ページ:矢安宮 重清

広瀬康一の恋人となる、容姿端麗な女子高生。東方仗助たちと同級生で、虹村億泰とは同じクラス。腰まである長い黒髪が特徴。弓と矢によってスタンド「ラブ・デラックス」が発現しており、その自身の黒髪を自在に操る... 関連ページ:山岸 由花子

杜王町 にてイタリア料理店「トラサルディー」を営む料理人。イタリアのナポリ出身。料理に情熱の全てをかける男で、虹村億泰には「天使のような料理人」と評される。理想とする料理を求めて世界中を旅する過程でス... 関連ページ:トニオ・トラサルディー

杜王町 にてエステティックサロン「シンデレラ」を営むエステティシャン。本人曰く「低血圧っぽい」と言う、気だるい口調が特徴。「魔法使い」を自称し、「愛と出遭うためのメイク」を謳い文句に、スタンド「シンデ... 関連ページ:辻 彩

杜王町 に住む、暴走族の高校生。弓と矢によってスタンド使いとなり、岸辺露伴と東方仗助を襲撃した。交通事故によって入院しており、負傷を回復させたいという願いを反映したスタンド「ハイウェイ・スター」が発現... 関連ページ:噴上 裕也

虹村億泰の兄。18歳。弓と矢によって杜王町にスタンド使いを増やしていた最初の人物。とある事情により怪物と化し、不死身の再生能力を持つ父親を殺すことができるスタンド使いを求めていたが、弓と矢に射られてス... 関連ページ:虹村 形兆

東方仗助たちの通うぶどうヶ丘高校のOB。虹村形兆によってスタンドを覚醒させられた者のひとりで、その能力でゆすり屋をしている小悪党。スタンド名は「ザ・ロック(錠前)」。自分に対して少しでも罪悪感を抱いた... 関連ページ:小林 玉美

東方仗助たちの通うぶどうヶ丘高校の3年生。虹村形兆によってスタンドを覚醒させられた者のひとり。デッサン人形のような等身大の木の人形に触れた者をコピーし、さらに人形が動く通りに本人をコントロールするとい... 関連ページ:間田 敏和

東方仗助たちの通うぶどうヶ丘高校に転入してきた謎の青年。宇宙人を自称し、マゼラン星雲から来たヌ・ミキタカゾ・ンシを名乗っている。吉良吉廣の持つ弓と矢に選ばれるが、矢は弾かれており、果たしてスタンド使い... 関連ページ:支倉 未起隆

本作で最初に東方仗助と敵対するスタンド使い。IQ160の天才だが、「日本犯罪史上最低の殺人鬼」と評される凶悪犯罪者。アンジェロの通称で呼ばれる。34歳までに合計20年を刑務所で過ごし、少年誘拐と殺人の... 関連ページ:片桐 安十郎

ギターを愛する19歳のロッカー。虹村形兆の弓と矢によってスタンド使いとなるが、その弓と矢を狙って虹村形兆を殺害。虹村億泰にとっては兄の仇となるスタンド使い。電気と一体化するスタンド「レッド・ホット・チ... 関連ページ:音石 明

吉良吉廣の持つ弓と矢に選ばれ、スタンド使いとなった11歳の少年。ジャンケンに勝利するたび相手のスタンド能力を奪うスタンド「ボーイ・II・マン」を使う。ジャンケンは5回勝負となっており、3回勝てば完全に... 関連ページ:大柳 賢

吉良吉廣の持つ弓と矢によってスタンド使いとなった謎の少年。物体を2次元に変換して紙に閉じ込めるスタンド「エニグマ」を使う。性格は非常に陰湿。人間を閉じ込めるためには、怯えたときに見せる「恐怖のサイン」... 関連ページ:宮本 輝之輔

吉良吉影がすり替わっている会社員・川尻浩作の息子。11歳。スタンド能力は持たない一般人の少年だが、物語の終盤で東方仗助たちの危機を救うキーパーソンとなる。最近の父親の行動を不審に思い、ビデオカメラで盗... 関連ページ:川尻 早人

吉良吉影がすり替わっている会社員・川尻浩作の妻。本来の夫には結婚後の平凡な生活から強い不満を抱いていたが、吉良吉影がすり替わったことによって図らずも見せることになってしまった大胆な行動にときめきを感じ... 関連ページ:川尻 しのぶ

杜王町のコンビニ「オーソン」と薬局「ドラッグのキサラ」の間の、地図にはない道に佇む地縛霊。実は15年前に吉良吉影が初めて殺した少女であり、その際いっしょに殺された飼い犬のアーノルドと共に現世に留まり、... 関連ページ:杉本 鈴美

作中に名前は登場しないが、虹村億泰と虹村形兆の父親。かつてDIOにスタンドの才能を見出されて配下の者となっていたが、彼の死によって脳に植え付けられていた「肉の芽」が暴走し、醜悪な怪物のような姿となって... 関連ページ:虹村兄弟の父親

東方仗助の母親。現在の職業は教師。鎌倉カスターが好物。大学生の頃に、当時62歳だったジョセフ・ジョースターと真剣に恋をし、そのときに身ごもった東方仗助をひそかに出産した。今でもジョセフ・ジョースターの... 関連ページ:東方 朋子

場所

杜王町

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 4 ダイヤモンドは砕けない』の舞台となる地方都市。M県S市に存在する。人口は1994年の国勢調査時点では5万8713人。町の花は「フクジュソウ」。特産品は「牛たんのみ... 関連ページ:杜王町

その他キーワード

ストレイ・キャット

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 4 ダイヤモンドは砕けない』に登場する、元はブリティッシュ・ブルー種の猫だった奇妙な生物。普通の猫だった頃の名はタマ。弓と矢によってスタンド使いとなるが、不注意で殺し... 関連ページ:ストレイ・キャット

弓と矢

この矢に射抜かれて生存した者からスタンドの能力を引き出す。矢さえあれば、弓は無くてもその効力を発揮することが可能。本作中では2本の矢が登場し、それぞれ虹村形兆と吉良吉廣がスタンド使いを増やすために使わ... 関連ページ:弓と矢

SHARE
EC
Amazon
logo