ヘイデン・ゴンドリー

ヘイデン・ゴンドリー

ノー・ガンズ・ライフ(漫画)の登場人物。

登場作品
ノー・ガンズ・ライフ(漫画)
正式名称
ヘイデン・ゴンドリー
ふりがな
へいでんごんどりー
関連商品
Amazon 楽天

概要

戦時中、拡張体の実験部隊「ティンダロス」(不可視の獣)に所属していた。終戦直前、原因不明の暴走をし、自軍兵士を殺害。以降10年間復興庁が管理する拡張者専用の収容所「凶器の保管庫」に拘留されていた。移送中に脱走し、かつての戦友たちを次々と殺害する。暗殺に特化した拡張処理を施されており、胴体はなく、顔から生える4本の腕と、武器でもある多数の補助腕からなる異形の姿。

補助腕の装甲と後頭部のニセの顔の表面を自在に変化させることができ、擬態能力に長ける。過剰な拡張処理により、精神に異常をきたしている。

登場作品

ノー・ガンズ・ライフ

舞台はある大戦を経て、身体機能拡張技術(サイボーグ技術)が普及した世界。拡張者(エクステンド)にまつわる事件を扱う処理屋の主人公・乾十三。自身も「銃頭」の拡張者である彼が、舞い込む依頼を解決していくさ... 関連ページ:ノー・ガンズ・ライフ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
乾 十三
荒吐 鉄朗
集団・組織
ベリューレン社
その他キーワード
拡張者
logo