ベラマッチャ

ベラマッチャ

レッツラゴン(漫画)の登場人物。別称、クマ。

登場作品
レッツラゴン(漫画)
正式名称
ベラマッチャ
ふりがな
べらまっちゃ
別称
クマ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『レッツラゴン』に登場する動物。本人曰く、昭和10年生まれ。「独立の精神」の回で初登場。元々はゴン親子のキャンプ先である山に住んでいたクマだが、おやじのテントを漁ったときにゴンに退治され、そのまま子分として一家に居候することになる。当初は「ウガガ」などとうなることしかできず、名前もクマとしか呼ばれていなかったが、「言葉の学習」の回で人間の言葉を話せるようになる。

その際、一人称は「ボギャ」で、語尾にしばしば「ベラマッチャ」とつくようになる。酒が入るとオンオンと泣き出す泣き上戸で、人情もゴンおやじよりある。「山岳遭難記」の回でベラマッチャという名前がつき、やがてゴン以上にこの作品を代表するキャラクターに成長した。

登場作品

レッツラゴン

主人公のゴンは小学校の高学年だが、ほとんど学校には行ってない。父親はいるが、お互いに独立して生計を立てて暮らしている。そんな家族に、山で出会ったクマのベラマッチャが居候し、毎日がしっちゃかめっちゃかに... 関連ページ:レッツラゴン

SHARE
EC
Amazon
logo