ベル・エポック

主人公・鈴木綺麗をはじめとしたアラサー女性の、仕事や恋愛、結婚、出産などの悩み、葛藤を女性の視点から描いた作品。

正式名称
ベル・エポック
作者
ジャンル
ヒューマンドラマ
レーベル
ヤングユーコミックス(集英社) / Young you漫画文庫(集英社)
巻数
全7巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

集平社のアイドル雑誌「ピカピカ」の編集者、鈴木綺麗は30の誕生日を迎える。編集者という仕事を自分の天職と感じ毎日充実し、忙しい日々を過ごしている。ある試写会で偶然会った音無一徳と付き合い始める。鈴木綺麗音無一徳は仕事が忙しい中、お互いの家に行ったり来たりして半同棲状態に。その後完全に同棲するが、いままで見えなかった部分や、気になる部分、お互い遠慮したり、気を使うことが出てきて喧嘩になり別居に戻る。

登場人物・キャラクター

鈴木 綺麗

5月16日が誕生日の30歳(連載当初)。集平社のアイドル雑誌ピカピカの編集者で、後にデスクにまでなる。その後10年いた部署から男ばかりの週刊少年ガッツの編集部に移動になる。石橋のことが好きだったが、自分でその気持ちに気がつかず、石橋からの突然のプロポーズをことわってしまい、後ですごく後悔する。 その後悔ゆえに、音無一徳の事を男としては見ていなかったが、これから変わっていくかもしれないと付き合い始める。急ぎの仕事があるのに友達の愚痴電話に長々付き合ったり、徹夜で胃が弱ってるのに音無一徳が作ってくれたこってり料理を無理をしてでも食べたりと八方美人なところがある。結婚している兄がいる。

音無 一徳

鈴木綺麗の大学の映画同好会の2年下の後輩。しかし映像より音楽に感動してすぐにシンセ同好会にいってしまう。ソニアレコード株式会社、洋学部制作一課という名の知れた会社で音楽業界で働く。父母も眼鏡をかけてる眼鏡家族。いつも鈴木綺麗の意見を聞いてくれたり、あわせてあげたりすごく優しい。 しかし2枚のセーターのどっちを買うか、かなりの時間悩んだ末に買わないくらいの優柔不断で意外と些細な事に悩むタイプ。長男、嫁に行った妹一人いる。

石橋

鈴木綺麗の大学の映画同好会の仲間。鈴木綺麗とはキスもした事がない仲だったが、鈴木綺麗が内定が決まり張り切っているのを見て、このままどこかへ行ってしまうのではないかという不安からプロポーズするが振られる。しかし友人としての関係はそのまま続き、なにかあれば電話などで連絡する仲だった。 会社にバイトに来ていた10歳年下の子と結婚する事になり、実家に帰って家業のスーパーを継ぐことにする。

星野 ひかり

アイドル歌手。実年齢は30歳だが、プロフィールには25歳とさばを読んでいる。鈴木綺麗とは同年齢という事も有りプライベートな事から記事にできないオフレコ話までする仲。

吉本 一

鈴木綺麗の同僚でアイドル雑誌ピカピカのカメラマン。同棲を始めた、なつみという彼女がいる。自分のおススメの写真とは違うものが使われて落ち込む事がよくある。

小林

少年探偵団という3人組のアイドルの一人。吉本一が無くした自分の写真を、ファンに返してとテレビ越しに語りかけて戻ってくると信じるなど、とても素直で元気いっぱいな青年。

詩音

芸能誌中心で仕事をするイラストレーター。詩音はペンネーム。時間にルーズで、30歳になるが20歳のような服装や髪型をしていて、部屋もぬいぐるみだらけでメルヘンチック。秀子は同い年のいとこで、よく怒られている。21歳の年氏の彼氏ができる。

山田 秀子

現在はファッション誌MOSTの編集者で後に副編集長までなる。現在の髪型はベリーショート。配属された部署によって見かけが、シックだったり、スポーティーだったり、乙女チックになったりころころ変わる。詩音は同い年のいとこ。かなりズバズバと話す。155センチ40キロというかなりの小柄な体格だがしっかり者。 社会人になって弱肉強食のこの世界で背筋をのばし、ひざ裏をのばして歩き自身を持って堂々としているように見せている。

編集長

鈴木綺麗の上司で、集平社のアイドル雑誌ピカピカの編集長。家族は12歳年下の嫁の弥生と息子のむつき。嫁の弥生がホモ漫画の同人誌にはまっていることが悩み。

鈴木綺麗の母

表面上は息子の嫁とも仲良くやっている風だが、実はいろいろ文句があって娘の鈴木綺麗に愚痴をこぼす。鈴木綺麗に子供が生まれて、孫のハルの面倒を見に行くが、怪我をしたらつばを付けて治そうとするなど、昔の子育てをそのまましようとする母と鈴木綺麗はよく喧嘩をするようになる。

紅林

鈴木綺麗の同僚。鈴木綺麗のほうが入社は一年早いが、大学で2年留年しているため年齢は鈴木綺麗の一つ上。新婚3年目。嫁が家中をフラワーアートなどで飾りまくり、自分の居場所が家にはないと感じて帰宅拒否症になったことがある。記事の中身に自身が無いときは文章を無駄に飾り立ててしまう癖があり、デスクになった鈴木綺麗にダメだしされる。

花柳 ノボル

鈴木綺麗が異動になった週刊少年ガッツの編集部の同僚。8年いる古株だが鈴木綺麗の部下。同じ会社の経理の花柳みどりと結婚し、のち離婚した。仕事に一生懸命になりすぎてしまい、土曜でも打ち合わせに出て行ったり、連絡もせずに午前様は当たり前であった。妻は理解してくれていると安心していたが離婚を切り出された。 別れたが未だ妻に好意を寄せている。

小坂 みえはる

週刊少年ガッツで連載している人気漫画家。鈴木綺麗が週刊少年ガッツの編集部に異動して初めて担当になった。直しがほとんどなく、締め切りも前倒しであげてくるが、完璧主義で頑固。小学校の頃、写生で寒々しいからと空を好きなオレンジで塗り、先生に子供らしさがないとイヤミをいわたことがある。親からは先生にさからうと損をすると、とにかく損得の話ばかりされ、それが嫌で大学に入ると一人暮らしをはじめる。 お金が欲しいために投稿した漫画が週刊少年ガッツの花柳ノボルの目にとまり漫画家への道をすすむことになる。

鳴門 るな

24歳。集平社の販売部で2年働いていたが、突然週刊少年ガッツの編集部に異動になった。異動後、漫画家小坂みえはるの担当になったが、原稿を受け取ったあとバーゲンの誘惑に負けて、バーゲン会場で原稿を無くしてしまうという失敗をする。

書誌情報

ベル・エポック 全7巻 集英社〈Young you漫画文庫〉 完結

第1巻

(1998年4月発行、 978-4087851175)

第2巻

(1998年4月発行、 978-4087851182)

第3巻

(1998年4月発行、 978-4087851199)

第4巻

(1998年4月発行、 978-4087851205)

第5巻

(2002年1月発行、 978-4087851564)

第6巻

(2003年3月発行、 978-4087851588)

第7巻

(2003年4月発行、 978-4087851595)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo