概要

パッショーネの暗殺チームに所属するスタンド使い。兄貴分のプロシュートとコンビを組み、釣り竿のようなスタンド「ビーチ・ボーイ」でブローノ・ブチャラティのチームを襲撃した。釣り針や糸は壁などを通過して標的を捕らえることが可能で、針を食い込ませた相手の心臓などを狙って殺害するほか、センサーのようにして対象を分析することもできる。

しかし、スタンドの強力さに比べて精神面は未熟で、プロシュートには「マンモーニ(ママっ子)」と呼ばれて甘さを指摘されていた。そのプロシュートが命をかけて見せた覚悟によって、戦いの中で大きく成長。だが、追い詰められたことでブローノ・ブチャラティのチームの者たちを人質にする卑怯さを露呈し、容赦の無い攻撃を受けて全身をバラバラにされる。

関連人物・キャラクター

プロシュート

パッショーネの暗殺チームに所属するスタンド使い。弟分のペッシと共に、フィレンツェ行きの特急列車内でブローノ・ブチャラティのチームを襲撃。放出するガスによって生物を老化させるスタンド「ザ・グレイトフル・... 関連ページ:プロシュート

関連キーワード

パッショーネ

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風』の舞台となる組織。イタリア語で「情熱」の意味を持ついわゆるギャング団だが、構成員に多くのスタンド使いを擁することが特徴。その要因は、ポルポが行う「入団試... 関連ページ:パッショーネ

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風

舞台となるのは2001年のイタリア。ギャング・スターに憧れる少年ジョルノ・ジョバァーナは、とあるトラブルが原因で、ギャング団「パッショーネ」の一員であるブローノ・ブチャラティに狙われる。しかし、戦いの... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風

SHARE
EC
Amazon
logo