ペニー・レイン

バンパネラの少年エドガー・ポーツネルは、自らの血を与えたアラン・トワイライトがバンパネラとなって蘇るのを待つため、かつて滞在していた館へ向かっていた。萩尾望都の「ポーの一族」シリーズ8作目。時系列としてはシリーズ4作目の『ポーの一族』の直後にあたる。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ペニー・レイン
作者
ジャンル
吸血鬼

総合スレッド

ペニー・レイン(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

エドガー・ポーツネル(ペニー・レイン)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39
リデル(ペニー・レイン)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39

新着関連スレッドもっとみる

概要

19世紀のイギリス、バンパネラの少年エドガー・ポーツネルは、自らの血(エネジイ)を与えたアラン・トワイライトがバンパネラとなって蘇るのを待つため、人里離れたゆかりの館へ向かっていた。折悪しく山賊に襲われるが、エドガーは彼らを返り討ちにし、アランの入った棺を持って館にたどり着く。

登場人物・キャラクター

主人公
バンパネラの少年。外見は14歳。アラン・トワイライトをバンパネラの一族に加えるため、自らの血(エネジイ)を与えた。人里離れた館にアランを連れて行き、彼の目覚めを待つ。
シリーズ4作目『ポーの一族』でバンパネラとなってエドガーと共に生きることを選択した。エドガーから血(エネジイ)をもらい、バンパネラの体に変容するための眠りについている。
エドガーが襲った貴族の馬車にいた幼い少女。エドガーに拾われる。