小鳥の巣

バンパネラの少年エドガ・ーポーツネルとアラン・トワイライトが西ドイツのガブリエル・スイス・ギムナジウムに転入。謎めいた彼らの行動によって悲劇が起きる。萩尾望都の「ポーの一族」シリーズ6作目。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
小鳥の巣
作者
ジャンル
吸血鬼

総合スレッド

小鳥の巣(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

ロビン・カー(小鳥の巣)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39
アラン・トワイライト(小鳥の巣)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39

新着関連スレッドもっとみる

概要

1959年の西ドイツ、全寮制学校ガブリエル・スイス・ギムナジウムに転入したバンパネラの少年エドガー・ポーツネルアラン・トワイライト。謎めいた二人は次第に生徒たちの間に溶け込んで行くが、グロフ先生の時計が盗まれたことから、次第に不安や疑惑が広がって行く。そして創立祭の日、ついに事件が起こる。

登場人物・キャラクター

主人公
外見は14歳の少年だが、その正体は永遠の時を生きるバンパネラ。同じくバンパネラのアラン・トワイライトと共にガブリエル・スイス・ギムナジウムに転入してきた。その目的は以前友人となった少年ロビン・カーに会...
主人公
外見は14歳の少年だが、その正体は永遠の時を生きるバンパネラ。同じくバンパネラのエドガー・ポーツネルと共にガブリエル・スイス・ギムナジウムに転入してきた。マチアスを気に入り、彼の育てているバラを枯らす...
ガブリエル・スイス・ギムナジウムのエドガーたちが転入してきたクラスのリーダー格の生徒。東ドイツからの難民。国境を越えるときに父親は捕えられ、母親は殺されてしまったため、西ドイツの家に引き取られた。ロビ...
左足の悪いガブリエル・スイス・ギムナジウムの生徒。温室の世話をしている。「クリムゾン・グローリー」という品種のバラを咲かせようとしていた。
ガブリエル・スイス・ギムナジウムのエドガーたちが転入してきたクラスの委員長。創立記念祭で行う劇の監督役を務める。生真面目な性格。
ガブリエル・スイス・ギムナジウムの男性教諭。5分前に授業を終わらせるため裏蓋は少女の姿が描かれた時計を持ち歩いている。
イギリスからガブリエル・スイス・ギムナジウムに転入してきた生徒。昨年の5月に事故で亡くなっている。幼い頃エドガーとアランに出会い、彼らを慕っていた。

場所

西ドイツにある全寮制の学校。創立は5月。