ポケットモンスター ベストウイッシュ

ポケットモンスター ベストウイッシュ

ゲームソフト『ポケットモンスター』シリーズを原作として制作されたテレビアニメシリーズ第4弾の第1期。主人公の少年サトシがポケモンであるピカチュウと共に、全国各地を旅しながら仲間との交流、またポケモンバトルなどを通じて成長していく過程を描いている。設定や物語、キャラクターなどはニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』のものが多く採用されている。

正式名称
ポケットモンスター ベストウイッシュ
ふりがな
ぽけっともんすたー べすとういっしゅ
制作
OLM
放送期間
2010年9月23日 〜 2012年6月14日
放送局
テレビ東京
話数
84話
ジャンル
アドベンチャー一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

シンオウ地方での旅から帰ったサトシは、イッシュ地方の学会に出席するオーキド博士に同行する。しかし、そこはサトシが知らないポケモンの宝庫であった。そこでサトシは早速イッシュ地方に旅立ち、途中で知り合ったアイリスデントと共に行動しながらイッシュリーグに参加するための準備を着々と進めることになる。

登場人物・キャラクター

主人公

世界一のポケモンマスターになるのを夢見る、マサラタウン出身の10歳の少年。単純で熱くなりやすく、また調子に乗りやすい。考えるより実際に行動するほうが多く、それで失敗することもあるが、成功することも多い... 関連ページ:サトシ

ピカチュウ

サトシがマサラタウンを旅立つ時、オーキド博士から譲られた最初のポケモン。当初は気難しくサトシに慣れなかったが、すぐにサトシと仲良しになり、サトシの最高のパートナーとして各地の旅に同行する。 モンスターボールに入るのを嫌い、移動時でも常にサトシの側で行動している。

イッシュ地方の竜の里出身のポケモントレーナー。ドラゴンタイプのポケモンを自由自在に操る「ドラゴンマスター」を目指し、キバゴと共に旅を続けている。自然の中で野性ポケモンと一緒に育ったせいか、非常にアクテ... 関連ページ:アイリス

アイリスのパートナーとなるポケモン。生まれた時からアイリスと一緒に育ってきたため、非常に仲良くなっている。まだ小さいのでバトルは不得手だが、旅の途中で次第に成長していき、最後には「りゅうのいかり」を完... 関連ページ:キバゴ

Aクラスのポケモンソムリエであり、またサンヨウジムのジムリーダーの1人でもある。非常に紳士的で物腰柔らかい青年。普段は大人しいもののポケモンに対する情熱は人一倍で、ポケモンの話となると周囲を差し置いて... 関連ページ:デント

アララギ博士

イッシュ地方のカノコタウンで暮らすポケモン研究者。若い女性ながら優れた研究者であり、オーキド博士とも面識がある。また、ポケモントレーナーとしても優秀で、サトシとのバトルでは最後まで苦戦をさせている。 口癖は「あらら」。

オーキド博士

マサラタウンにある「オーキド研究所」でポケモンの研究を続けている。ポケモン研究の第一人者で、全国各地のポケモン研究者から尊敬されている。明るく穏やかで親しみやすい性格で、若いトレーナーにも優しく助言を繰り返している。 サトシが旅に出る時にピカチュウを預けた。

ムサシ

ロケット団に所属する25歳の女性団員。非常にプライドと気が強く、またワガママな女性。元々はエリートだったが、失敗を重ねてエリートコースから外れてしまう。オバサン呼ばわりを最も嫌っている。 どくタイプのポケモンを使う傾向があるものの、ポケモンの知識自体はそれほどないため、いまだ修行中の身である。

コジロウ

ロケット団に所属する25歳の男性団員で、ムサシとニャースのパートナー。世界有数の大財閥の御曹司ながら家出して現在に至る。やたらとキザでナルシストな面があるものの、基本的に優しく常識人で、ゲットしたポケモンにも愛情を込めて接している。 くさタイプのポケモンを好んで使用している。

ニャース

個人のポケモンになることを拒み、あくまでパートナーとしてムサシとコジロウと行動を共にするポケモン。ちなみに性別はオス。人間の言葉を理解している珍しいポケモンだが、その代わり進化ができなくなった。 基本的に明るく快活な性格でムードメーカー的な役割を持つ。またピカチュウに嫌われている。

クレジット

原案

田尻智 ,増田順一 ,杉森建

総監督

シリーズ構成

総作画監督

山田俊也 ,広岡歳仁

音楽

宮崎慎二

アニメーション制作

OLM

SHARE
EC
Amazon
logo