ポケットモンスター ダイヤモンド&パール

ポケットモンスター ダイヤモンド&パール

ゲームソフト『ポケットモンスター』シリーズを原作として制作されたテレビアニメシリーズ第3弾。主人公の少年サトシがポケモンであるピカチュウと共に、全国各地を旅しながら仲間との交流、またポケモンバトルなどを通じて成長していく過程を描いている。設定や物語、キャラクターなどはニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のものが多く採用されている。

正式名称
ポケットモンスター ダイヤモンド&パール
ふりがな
ぽけっともんすたー だいやもんどぱーる
制作
OLM
放送期間
2006年9月28日 〜 2010年9月9日
放送局
テレビ東京
話数
191話
ジャンル
アドベンチャー一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

バトルフロンティアを制覇したサトシピカチュウは、新たな地であるシンオウ地方のシンオウリーグを目指す。一方、シンオウ地方のフタバタウンでは、ポケモンコーディネーターを目指す女の子のヒカリが旅に出ようとしていた。

出身も目的も違うこの2人が出会い、共に旅を続けるようになるのは、すぐ目の前であった。

登場人物・キャラクター

主人公

世界一のポケモンマスターになるのを夢見る、マサラタウン出身の10歳の少年。単純で熱くなりやすく、また調子に乗りやすい。考えるより実際に行動するほうが多く、それで失敗することもあるが、成功することも多い... 関連ページ:サトシ

ピカチュウ

サトシがマサラタウンを旅立つ時、オーキド博士から譲られた最初のポケモン。当初は気難しくサトシに慣れなかったが、すぐにサトシと仲良しになり、サトシの最高のパートナーとして各地の旅に同行する。 モンスターボールに入るのを嫌い、移動時でも常にサトシの側で行動している。

タケシ

世界一のポケモンブリーダーを目指す15歳の少年。優しく穏やかで真面目な性格が特徴で、また年齢が高いせいか仲間の面倒をよく見ている。サトシの旅に長く同行しており、現在はサトシの親友であり兄貴分でもある。 いわポケモンを好んで使うが、後に他のタイプのポケモンを積極的に使うようになる。

優秀なポケモンコーディネーターだった母と同じ道を選んだ10歳の少女。何事に対してもハッキリ言葉にするなど好き嫌いがハッキリしており、強気で明るく単純な面もある。サトシと似たような性格なので、衝突はある... 関連ページ:ヒカリ

ヒカリのライバル的存在かつ親友のポケモンコーディネーターの少女。常に上を目指して努力を欠かさない真面目な女の子で、思慮深く優しい性格でヒカリからも姉のように慕われている。普段は物静かだが、努力を否定し... 関連ページ:ノゾミ

シンオウ地方で出会ったサトシのライバル的な存在。冷静というよりドライな性格で、同年代には口も悪く、あまり好かれている様子はない。ただし実力は相当高く、合理的かつ効率的に理詰めでバトルを戦い抜く。 ただ... 関連ページ:シンジ

サトシのライバル的な存在のポケモントレーナーで、シンジに憧れている少年。当初はサトシを相手にしないような素振りだったが、バトルを通じて実力を認めるようになる。陽気な性格だがそそっかしく、かなりせっかち... 関連ページ:ジュン

ムサシ

ロケット団に所属する25歳の女性団員。非常にプライドと気が強く、またワガママな女性。元々はエリートだったが、失敗を重ねてエリートコースから外れてしまう。オバサン呼ばわりを最も嫌っている。 どくタイプのポケモンを使う傾向があるものの、ポケモンの知識自体はそれほどないため、いまだ修行中の身である。

コジロウ

ロケット団に所属する25歳の男性団員で、ムサシとニャースのパートナー。世界有数の大財閥の御曹司ながら家出して現在に至る。やたらとキザでナルシストな面があるものの、基本的に優しく常識人で、ゲットしたポケモンにも愛情を込めて接している。 くさタイプのポケモンを好んで使用している。

ニャース

個人のポケモンになることを拒み、あくまでパートナーとしてムサシとコジロウと行動を共にするポケモン。ちなみに性別はオス。人間の言葉を理解している珍しいポケモンだが、その代わり進化ができなくなった。 基本的に明るく快活な性格でムードメーカー的な役割を持つ。またピカチュウに嫌われている。

クレジット

原案

田尻智 ,増田順一 ,杉森建

総監督

シリーズ構成

総作画監督

山田俊也→広岡歳仁

音楽

宮崎慎二

アニメーション制作

OLM

SHARE
EC
Amazon
logo