マリーナ

マリーナ

アンデルセン童話 にんぎょ姫(アニメ映画)の主人公。

登場作品
アンデルセン童話 にんぎょ姫(アニメ映画)
正式名称
マリーナ
ふりがな
まりーな
関連商品
Amazon 楽天

概要

海底にある人魚の国の六人目の王女。十四歳の末娘で、好奇心旺盛。人魚の国で一番とも言われる美しい声の持ち主で、その歌声で海の生き物達を魅了する。ハープを奏でるのも得意。十五歳にならなければ人間の世界を観てはならないという人魚の王国の掟を破って海上へ出る。

そこで嵐で遭難した人間の王子フィヨルドを助けて、恋に落ちた。再びフィヨルドに会いたい一心で、海の世界に棲む魔女と取引し、自分の声と引き換えに人間にしてもらう。

しかし、話すことが出来なくなり、再会したフィヨルドに自分の事を言えない。

関連人物・キャラクター

魔女

『魔法少女まどか☆マギカ』に登場する敵の総称。設定には存在するようだが、作品中では個別の名前で呼ばれる事は無く、単純に魔女と呼ばれるが、演出として、「魔女文字」と呼ばれる独自の文字綴りで名称が表示される。 魔女が倒されると、グリーフシードという手のひらサイズの物体を残す。

フィヨルド

とある国の王子。勇敢で凛々しい若者。国のために政略結婚を周囲から求められ、嫌っている。海で遭難した際にマリーナに助けられるが記憶に残らず、海岸で自分を見つけたスオミの王女を命の恩人として、探し求めている。

関連キーワード

人魚の国

人魚の王国の掟

『アンデルセン童話 にんぎょ姫』に登場する掟。人魚の王女達は十五歳にならないと人間の世界である海の上には行く事が出来ない。十五歳になり、一人前と認められた者には人魚の王国の長老である人魚の老妃から許可証も兼ねている真珠の髪飾りを授けられる。 十四歳のマリーナはこの掟を破って、海の上に出た。

登場作品

アンデルセン童話 にんぎょ姫

ハンス・クリスチャン・アンデルセンの代表作である童話を東映動画がアニメ化。人間の王子フィヨルドに恋した人魚姫マリーナの哀しい運命を描いたファンタジー。 関連ページ:アンデルセン童話 にんぎょ姫

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
その他キーワード
logo