マーサ・バーンズ

マーサ・バーンズ

蒼のマハラジャ(漫画)の登場人物。モイラ・B・バーンズ、リチャード・バーンズとは親族関係にある。

登場作品
蒼のマハラジャ(漫画)
正式名称
マーサ・バーンズ
関連商品
Amazon 楽天

概要

モイラの祖母。モイラの父、リチャード・バーンズの母。イギリス人。第二次世界大戦下、ラジャスタン藩王国に行ったきり連絡の取れなくなったモイラに会うために軍用機に乗り込むような、行動的ではっきりとした性格。

関連人物・キャラクター

モイラ・B・バーンズ

イギリス大使の娘。両親とに連れられ、インド・ラジャスタン藩王国のジョドプールにやってくる。ジャスワール王の宮殿に宿泊した際、第六王子であるシルバと出会い、親交を深めてゆく。性格は明るく活動的で聡明だが... 関連ページ:モイラ・B・バーンズ

リチャード・バーンズ

モイラの父の男性。イギリス大使としてラジャスタン藩王国のジャイプールに派遣される。実態はイギリスのスパイ。ジャスワール王には武器を売りつけ、ジャスワール王の弟・サヒバと通じ、内乱をおこさせ、国を鎮める... 関連ページ:リチャード・バーンズ

登場作品

蒼のマハラジャ

第二次世界大戦前、イギリス大使の娘・モイラ・B・バーンズは父親の赴任先インド・ラジャスタンにある藩王国・ジョドプールで生活することになる。彼女はそこで王子・シルバ・アジット・シンと出会う。文化や性格の... 関連ページ:蒼のマハラジャ

SHARE
EC
Amazon
logo