マーリー・ザ・レイ【マーリー・1】

マーリー・ザ・レイ【マーリー・1】

銀の三角(漫画)の主人公。別称、マーリー・1。

登場作品
銀の三角(漫画)
正式名称
マーリー・ザ・レイ【マーリー・1】
別称
マーリー・1
関連商品
Amazon 楽天

概要

『銀の三角』の主人公のひとり。予知能力を持つ青年。中央年齢321歳。太陽の変光異常で住民の九割が亡くなった惑星サーザの出身。サーザを脱出して後は、中央に市民登録し、今は青耳にある五位岬の湖に住んでいる。多種の致死因子を持つため、中央の遺伝安定法により、生殖機能を停止させられている。

表向きはルポライターを名乗っているが、社会に対する変位を引き起こす指数を予知し、その原因を排除する保安機構の暗殺者。ジェイフ・カルソリからエロキュスの歌が収録されたテープを送られ、その変位指数の高さから彼女を危険視。辺境惑星トメイの革命に巻き込まれ重症を負った彼女を病院へ連れて行かないという形で暗殺を決行する。

その後、エロキュスの歌にインスピレーションを与えたラグトーリンを探し、赤砂地星へ。リザリゾ王の下にル・パントーが生まれるのを見た後、西の高原へ向かう。そこで時空人としての能力が無自覚に働き、四年後の西の高原へ時間移動を行い、ラグトーリン殺害を試みるが、逆に殺されてしまう。

予知能力が作動する場合は百発百中で鮮明に画像が閃くタイプだが、ラグトーリンの件は音楽が関連していること以外は曖昧だったという。

関連人物・キャラクター

マーリー・ザ・レイ【マーリー・2】

マーリー・1の21歳時のクローン。マーリー・1が死亡の16日前に記録した記憶を注入しようとしたところ、誤ってエロキュスの記憶も注入されるという事故が起こったため、自己人格記憶が欠落した状態で目覚めた。... 関連ページ:マーリー・ザ・レイ【マーリー・2】

登場作品

銀の三角

予知能力を持つ種族銀の三角人の隔世遺伝で現れた子孫ル・パントーによって引き起こされる破滅を回避するため運命を操ろうとするラグトーリンと、変動を予知した暗殺者マーリー・ザ・レイが時空を超えて邂逅し、運命... 関連ページ:銀の三角

SHARE
EC
Amazon
logo