アンドロメダ・ストーリーズ

惑星アストゥリアスに侵略を始めた機械とジムサを中心とした人間との戦いを描く。原作、光瀬龍。

  • アンドロメダ・ストーリーズ
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
アンドロメダ・ストーリーズ
作画
原作
ジャンル
SF一般
 
バトル
レーベル
サン・コミックス(朝日ソノラマ) / 講談社コミックス ポケットコミック(講談社) / G ファンタジー コミックス スーパー(スクウェア・エニックス)

総合スレッド

アンドロメダ・ストーリーズ(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

惑星アストゥリアス(アンドロメダ・ストーリーズ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39
カザク(アンドロメダ・ストーリーズ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:39

新着関連スレッドもっとみる

概要

惑星アストゥリアスは平和な星だった。そのコスモラリア王国で即位したイタカは情け深く優しい王だったが、機械に乗っ取られ、凶暴な人間へと変わってしまう。イタカに嫁いだリリアは、彼への愛情を捨てきれないまま、息子のジムサを連れて放浪するようになる。

登場人物・キャラクター

主人公
イタカとリリアの息子として生まれた王子だったが、機械によって蝕まれた王宮を捨て、母と二人放浪の生活を送る。市場で再会した双子の妹、アフルの事をいつしか妹としてではなく女性として愛し始め、やがて二人は結...
ジムサの双子の妹。生まれてすぐに、双子は厄災を呼ぶという言い伝えの元、密かにバルガを通して娼婦コリノに預けられた。右手の平に赤い龍のアザがある。ジムサと同じ美しい顔をしているが、普段はそれを隠し、少年...
コモラリア王国の王アストラルタ三世として即位と同時にリリアと成婚。優しく情け深い王だったが、機械に乗っ取られて突然残虐な行動を見せ始め、国中が荒れていく。
アヨドーヤの姫でイタカに嫁ぐ。イタカの豹変によりコスモラリア王国を出たが、アヨドーヤにも戻れず、ジムサと共に放浪の旅に出ることになる。玉座への思いと、優しかったイタカへの愛情を捨てられずにいる。
アヨドーヤの王子でリリアの兄。アヨドーヤの後継者らしく雄々しい赤い髪をしている。イタカとは幼なじみ。
コスモラリア王国一の剣闘士。産まれたばかりのアフルを城から連れ出した。その後、ジムサと行動を共にする。
リリアの乳母。産まれたばかりのアフルを殺すには忍びなく、身分を隠してバルガにアフルを預けた。
惑星ミュラトの生き残り。 コスモラリア王国で医師として身を潜めていた。自身がプログラムしたマザー・マシンがイタカ王を乗っ取り、混乱の原因となっているため、全力で阻止しようとしている。
機械に滅ぼされたロドリヤンのサイボーグ。機械がアストゥリアスを乗っ取るのを阻止しようとしたが失敗し、その後も機械との戦いを続けていく。日本刀のような剣で戦う。
リリアとジムサが砂漠で暮らしている間、2人の身の回りの世話をしていた。言葉が少々不自由と思われる。
盗賊の隊商に紛れ込んできた占い師。アフルの正体を知る唯一の人物。実はイルの変装した姿。
1万8千年前に惑星グローブを発ち、惑星アストゥリアスへやってきた。アンドロイドW型。ジムサに修理されて復活、行動を共にするようになる。
1万8千年前に惑星グローブを発ち、アークと共に惑星アストゥリアスへやってきた。中規模作業用ロボットSS型。
コスモラリア王国で娼婦をしていたが、アフルを預かったことで運命が変わると信じている。アフルの母親代わり。後に盗賊の隊商と行動を共にする。
惑星アストゥリアスで信奉されている神。機械に乗っ取られ、その命令によって動くようになる。

場所

『アンドロメダ・ストーリーズ』に登場する惑星。マザーマシンにより乗っ取られた。ミュラト人は自縛するように星を捨てて惑星アストゥリアスへたどり着き、アヨドーヤ王家へその血を分けた。
『アンドロメダ・ストーリーズ』に登場する惑星。平和な星だったが、機械の侵略を受けて次第に不穏な空気に包まれていく。コスモラリア王国、アヨドーヤなどがある星。

アニメ

遥かな昔、アンドロメダ星雲の惑星アストゥリアスの国コスモラリア帝国は、突如宇宙から侵入した機械軍団によって人々が支配されてしまった。国王アストラルタ三世も又マシンに支配され、王妃リリアと息子である王子...