マリー・ブランシュに伝えて

シェアラ・ヨークが時空を越えて先祖であるマリー・ブランシュに会いに行くことからはじまるSFロマン。ふたりが出会い友情を育む『マリー・ブランシュに伝えて』、その後のマリーの生涯とシェアラの様子を描いた『ディア シェアラ』で構成されている。時間移動機械ムシを題材にしたシリーズの3作品目。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
マリー・ブランシュに伝えて
作者
ジャンル
SF一般

総合スレッド

マリー・ブランシュに伝えて(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

シェアラ・ヨーク(マリー・ブランシュに伝えて)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:42
ナタリー(マリー・ブランシュに伝えて)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:42

新着関連スレッドもっとみる

概要

先祖であるマリー・ブランシュの遺書に「ヨーク家の者はランカスター家の者と結婚するように」と書かれていたがために、シェアラ・ヨークは幼なじみのリー・ランカスターと結婚しなくてはならなかった。これに納得がいかない彼女は、時間移動機械ムシを使い、遺書を書かせないようにするため、彼女が生きた薔薇戦争の時代まで、時空をさかのぼり会いに行く。

登場人物・キャラクター

主人公
マリー・ブランシュの子孫で、彼女の時代から600年ちょっと先を生きているが、時間移動機械ムシを使ってマリーが生きる時代に現れる。マリーと瓜二つの外見だが、自分のことを「僕」と呼んだり、ショートカットヘ...
主人公
1400年代、薔薇戦争の時代に生きるヨーク公の娘。敵であるランカスターの騎士、サマーセット伯ギルバートに恋をしており、彼に会いに行くためにたびたび城から脱走し、乳母やを困らせている。外見は子孫であるシ...
シェアラ・ヨークとは、幼い頃からずっと一緒の幼なじみ。アカデメイアに通う大学生。そっけない態度に見えるが、実はいつもシェアラのことを心配している。予備の時間移動機械ムシを使い、シェアラを迎えに行くため...
薔薇戦争の時代に生きるランカスターの騎士。マリー・ブランシュと相思相愛の仲だが、年齢を重ねるにつれて身分の差に悩むことも。酒に強い。
1400年代、薔薇戦争の時代に生きるマリー・ブランシュの乳母。しょっちゅう城から脱走するマリーに頭を悩ませつつも、実は彼女の恋を応援している良き理解者。普段は乳母やと呼ばれているが、本名はエバ・ハワー...
1400年代、薔薇戦争の時代に生きている。サマーセット伯リドラ将軍の娘。サマーセット伯ギルバートの身代わりとして死んだ弟のためにも、マリー・ブランシュを暗殺するため、侍女としてヨーク公の城で働く。
マリー・ブランシュの時代から600年ちょっと先を生きるシェアラ・ヨークの伯母。税金対策のために土地を売ることに決めたところ、古い城の跡から骨董品が出てきたためシェアラとリー・ランカスターに連絡をする。
1400年代薔薇戦争の時代に生きるマリー・ブランシュの侍女。明るくおしゃべりなため、子孫のシェアラ・ヨークに似ているとマリーは感じている。マリーとサマーセット伯ギルバートとの恋を応援している。
『マリー・ブランシュに伝えて』に名前だけ登場するマリー・ブランシュの兄でイギリス国王。王家の姫としてマリーには、王の決めた嫁ぎ先に行くよう手紙を出したり、手配したりしている。最終的には妹であるマリーを...
サマーセット伯ギルバートにとって主人的な存在。ギルバートを追う立場になっても、彼のことを心配し、助けようとする。
1400年代薔薇戦争の時代に生きるランカスター側の騎士で、サマーセット伯ギルバートの友人。捕まっているギルバートを助け出す。
1400年代、薔薇戦争の時代に生きるマリー・ブランシュの婚約者。エドワード4世により、マリーの結婚相手に指名された貴族で、サマーセット伯ギルバートとの関係も知ったうえで婚約をした。
1400年代薔薇戦争の時代に生きる元兵士。以前は、ハンティング伯ランカスター軍に所属していたが、現在は1000人以上の元ランカスター兵を率いる盗賊“赤”のメンバー。オオカミに襲われているサマーセット伯...

場所

シェアラ・ヨークとリー・ランカスターが通う大学。地球と月のほぼ中間に位置する場所にある。学生のための大学コロニー。

イベント・出来事

『マリー・ブランシュに伝えて』のもうひとつの舞台の時代に行われていた戦争。白薔薇を家紋とするヨーク家と赤薔薇を家紋とするランカスター家の争い。マリー・ブランシュはヨーク側で王の妹、その恋人、サマーセッ...

その他キーワード

『マリー・ブランシュに伝えて』に登場するタイムマシン。本体のほかに小さな予備機もある。アカデメイアの中にあるムシ研究室に保管されている。