ムーン・ライティング

祖父が狼男だったという学生時代の親友、トマス・リブナーから助けて欲しいという手紙を受けとったディー。ディーの視点からトマスの抱えたトラブルや苦悩をコメディを交えて描いたヒューマンドラマ。シリーズ作品に『お月様の贈り物』、『ウィリアムの伝説』、『僕が座っている場所』。関連作に『Sons』。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ムーン・ライティング
作者
ジャンル
変身

総合スレッド

ムーン・ライティング(漫画)の総合スレッド
2017.01.05 16:28

新着関連スレッド

スザンナ(ムーン・ライティング)の総合スレッド
マンガペディア公式 2017.01.05 16:28
トマス・リブナー(ムーン・ライティング)の総合スレッド
マンガペディア公式 2017.01.05 16:28

新着関連スレッドもっとみる

概要

ディーは学生時代、友人のトマス・リブナーから、祖父は狼男だという告白を受ける。トマスが狼男なったら匿うと約束したディーは、大人になり、トマスから「助けて欲しい」という手紙を受けとる。トマスの悲嘆を感じとったディーは、1/4に欠けた月の夜には来るなというトマスの言葉を無視し、すぐにトマスのもとへと駆けつける。

しかし、トマスが経営するレストラン「ムーン・ライティング」に到着したディーを迎えたのは、店の側の公衆電話にかかってきた、トマスからの拒絶の電話だった。

登場人物・キャラクター

主人公
バンダナをした黒髪の青年。学生時代の親友トマス・リブナーから、トマスの祖父が狼男であるという告白を受けている。狼男になったトマスを匿うと約束していたことも手伝い、「助けが欲しい」というトマスの手紙を読...
学校時代のディーの親友。金髪で深い緑色の瞳をしている美青年。攻撃的な物言いをするにもかかわらず、大人に対しては優等生として振る舞う要領の良い性格のせいか、学生時代のトマスに関するディーの評価は「気取り...
トマス・リブナーがオーナーを務めるレストラン「ムーン・ライティング」の近くにある養豚場で飼われている雌豚。リボンやハチマキをしている。トマスに呼び出されたディーが車で轢きかけたところ、飼い主であるロビ...
養豚場と養鶏場を営む男性。雌豚・スザンナの飼い主。帽子をかぶり、口ひげを生やし、恰幅のよい体つきをしている。半月の夜になると荒れ、豚舎を抜け出してはトマス・リブナーが経営するレストラン「ムーン・ライテ...
トマス・リブナーがオーナーを務めるレストラン「ムーン・ライティング」に務める男性。口ひげを生やしている。酒を盗んでいるところをトマスに見つかり、その場で解雇される。その腹いせに、スザンナの飼い主である...
トマス・リブナーがオーナーを務めるレストラン「ムーン・ライティング」で働いている若い女性。髪をサイドテールにまとめている。他の女性店員の間で、トマスに気に入られているという噂が流れている。トマスからデ...
トマス・リブナーの祖父。故人。口ひげを生やした紳士。トマスの言葉では、彼は狼男で、月の夜には変身していたという。
トマス・リブナーの父。故人。メガネをかけ、恰幅の良い体をしている。トマスの母の言葉では、半月の夜には猪に変身していたという。新月の夜、交通事故で他界した。即死だったという。
トマス・リブナーの母。故人。ふくよかな体をしている。トマスの父と共に交通事故に遭う。トマスの父が半月の夜に猪に変身してしまうことを知っており、トマスに対し、注意するよう今際の際に忠告を残した。
ロビンスに繁殖用の雄豚を売った男性。ロビンスには豚を5匹売ったが、6匹の間違いではないかと言われて困惑している。恐妻家のため、妻には弱い。
オークランド市長を務める壮年の男性。トマス・リブナーとは顔見知りの仲で、娘のアイリーン・ヘイズと共にトマスが経営するレストラン「ムーン・ライティング」に食事に来る。
オークランド市長・ヘイズの娘。若い女性。今年中にはトマス・リブナーと婚約をする予定。

場所

トマス・リブナーがオーナーを務める湖畔のレストラン。開店しているのは上弦の半月から下弦の半月の5:00PM-2:00AMの間。最寄りの街から車で30分以上かかる立地にあるが、その景観と料理の味、手頃な...