メリーベルと銀のばら

メリーベルと銀のばら

18世紀のイギリスを舞台に、バンパネラの一族に拾われた捨て子の兄妹がその一族となるまでを描いた物語。萩尾望都の「ポーの一族」シリーズ5作目。

正式名称
メリーベルと銀のばら
作者
ジャンル
吸血鬼
関連商品
Amazon 楽天

概要

森に捨てられた幼いエドガーと妹のメリーベルはバンパネラの一族の長老格である老女ハンナ・ポーに拾われ、彼らの正体を知らないまま一族の住む村で育てられる。ある日一族の一人であるフランク・ポーツネルシーラを一族に加えるため村に戻ってきたことから、エドガーは彼らがバンパネラであることを知ってしまう。

登場人物・キャラクター

エドガー

幼い頃、乳母の手によって妹のメリーベルと共に森に捨てられていたところをハンナ・ポーに拾われ、彼女たちの村で育てられる。フランク・ポーツネルがシーラを仲間に加えるべく行った「儀式」を目撃し、彼ら一族がバンパネラであることに気付く。

メリーベル

赤ん坊の頃、兄エドガーと共に森に捨てられていたところをハンナ・ポーに拾われる。バンパネラの村から遠ざけたいというエドガーの願いによって、村から離れた地に住む人間のアート男爵家の養女となる。

ハンナ・ポー

バンパネラ一族の長老格。森でエドガーとメリーベルを拾い、育てた。フランクの願いを受け、シーラを一族に加える「儀式」を行う。

フランク・ポーツネル

バンパネラの男性。シーラを一族に加えるための「儀式」を行うため、シーラと共に村へと戻ってきた。

シーラ

20歳の女性。15歳の時にフランクと出会い、互いに恋に落ちるが、さる伯爵家へ嫁がされることとなったため、二人で駆け落ちをした。

オズワルド・オー・エヴァンズ

アート男爵家の養女となったメリーベルが知り合ったエヴァンズ伯爵家の長男。メリーベルを可愛がる。ユーシスとは異父兄弟。

ユーシス・エヴァンズ

エヴァンズ伯爵家の次男。オズワルドとは異父兄弟。母親に溺愛されている。メリーベルと出会い、お互いに惹かれあうようになる。

SHARE
EC
Amazon
logo