モイラ・B・バーンズ

蒼のマハラジャ(漫画)の主人公。別称、モイ。

  • モイラ・B・バーンズ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
蒼のマハラジャ(漫画)
正式名称
モイラ・B・バーンズ
別称
モイ

総合スレッド

モイラ・B・バーンズ(蒼のマハラジャ)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

イギリス大使の娘。両親とに連れられ、インド・ラジャスタン藩王国のジョドプールにやってくる。ジャスワール王の宮殿に宿泊した際、第六王子であるシルバと出会い、親交を深めてゆく。性格は明るく活動的で聡明だが、感情や理想に任せて行動をすることが多く、周囲を巻き込んだ騒動となる。

興奮したり精神的な負荷がかかると気絶する。後にシルバと結婚。マハラーニ(王妃)となる。

登場人物・キャラクター

インド・ラジャスタン藩王国のジョドプールの王・ジャスワールの第六王子。幼い頃、イギリス大使の両親につれられてラジャスタン藩王国にやってきたモイラと知り合い、紆余曲折を経て結婚の約束をする。少年期は暗殺...

登場作品

第二次世界大戦前、イギリス大使の娘・モイラ・B・バーンズは父親の赴任先インド・ラジャスタンにある藩王国・ジョドプールで生活することになる。彼女はそこで王子・シルバ・アジット・シンと出会う。文化や性格の...