モンテ・クリスト機関

モンテ・クリスト機関

新カラテ地獄変(漫画)に登場する組織。読みは「もんて・くりすときかん」。

登場作品
新カラテ地獄変(漫画)
正式名称
モンテ・クリスト機関
ふりがな
もんて・くりすときかん
関連商品
Amazon 楽天

概要

ナチスの残党狩りを目的に、ユダヤ系財閥の資本力を背景に結成された組織。ナチスの残党だけではなく、裏切り者のユダヤ人も復讐の対象。中心人物の一人であるフォアラの趣味で、粛清対象となった人物はひどい拷問の末に殺される。

登場作品

新カラテ地獄変

終戦直後の日本。元特攻隊員である大東徹源は、自身を「死にぞこない」と呼び、自暴自棄と虚無の真っただ中にいた。やがてヤクザの用心棒になった徹源は、柳ヶ瀬グループの頭領、柳ヶ瀬次朗と出会う。次朗の不思議な... 関連ページ:新カラテ地獄変

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo