モン

ザ・ワールド・イズ・マイン(漫画)の主人公。別称、モンちゃん。ヒグマドンとはライバル関係。

  • モン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ザ・ワールド・イズ・マイン(漫画)
正式名称
モン
別称
モンちゃん

総合スレッド

モン(ザ・ワールド・イズ・マイン)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

本名も年齢も過去も不明の謎の男。モンという名前は、梶井基次郎の小説『檸檬』にちなんでトシが名づけた。倫理観や社会的通念は薄く、暴力や殺人、強姦を平気で行う。トシを引きつれ、消火器爆弾を設置しながら北海道方面へ向かう途中の青森でトシが逮捕されたことで、青森西警察署を襲撃。

立てこもった後に脱出して山内へ逃亡した。そこでヒグマドンと出会い、全身を引き裂かれる幻覚を見る。以降は人を傷つけると自分も痛みを感じるようになり殺人を忌避。しかし秋田県大館市でヒグマドンと再び会った際、恐怖を乗り越え拳のみで立ち向かう。消息を追う警察からの逃亡劇の末、1人だけ逃亡に成功。

国内外のテロリストのカリスマ的存在となる。

登場人物・キャラクター

『ザ・ワールド・イズ・マイン』に登場する怪獣。津軽海峡を渡って青森県に上陸した、8メートルを超える熊のような巨大生物。青森県の山中ではモンちゃんに恐怖を植えつけた。その後秋田県大館市に上陸し、市街地を...
立て籠もっていた青森西警察署から脱出したモンちゃんとトシに脅迫され、検問突破まで車を運転させられたカップルの女。検問を抜けた後、トシのナイフによって殺害された。スナックを経営する母がいる。
もともとは大阪の郵便局員で、月に一度だけ自作の爆弾を背負ってサイクリングすることと、チャットで知り合った人物との会話を楽しみとする青年だった。強大な力に憧れがあり、タンクローリーを爆破して暴走族を全滅...
青森県警本部捜査一課の巡査長で、塩見純一の部下。青森県内で確保されたトシを青森西警察署で暴力まで使い取り調べしていたが、モンちゃんにより青森西警察署が制圧されてからは、人質とされると同時にトシにいたぶ...

登場作品

消火器爆弾を設置しながら、日本を北上するモンちゃんとトシ。青森県でトシが逮捕され、モンちゃんが警察署を襲撃したことにより、2人は日本を揺るがすテロリストとしてその名を知られることになる。一方、日本の北...