リッキー大和

リッキー台風(漫画)の主人公。読みは「りっきーやまと」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
リッキー台風(漫画)
正式名称
リッキー大和
ふりがな
りっきーやまと

総合スレッド

リッキー大和(リッキー台風)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

日本プロレス界の礎と言われる伝説のレスラー、力王岩を父親に持つ少年。プロレスの天性の才能を持っている上に、名レスラーのルー・テーズの指導を受けており、全米アマチュアレスリングのチャンピオンという功績を残す。また、その時に試合時間の短さから「秒の殺し屋」との異名を受けている。

派手好きな性格で、エンターテイナーとしても一流。女好きのお調子者で、ふざけた時に「ふにぃ」と独特の笑い方をする癖があるが、「プロレス」にかける情熱は確かで、誇りを持っている。アメリカに在住していたが、亡父の力王岩の十六回忌に出席するために来日、その時出会った少女、志摩京子に惚れ、ジャイアント馬場の保護の下で日本に残ることになる。

一時は京子と同じ高校の戦国学園に転入し、番長の将軍と戦いを繰り広げる。その後、ライバルであるナルシス・シュトラウスがプロ宣言したことを受けて自らも高校を退学し、ジュニア・ワールド決戦への出場を決意する。小柄な体格ながら、己より数倍も大きい相手に比肩するほどの怪力と、軽快な空中戦を武器としており、必殺技は相手を連続バック・ドロップで投げ続けるローリング・バックドロップ。

登場作品

全米アマチュアレスリングのチャンピオンであり、「秒の殺し屋」の異名を持つ少年、リッキー大和が、日本プロレス界の創始者とも言われる力王岩の葬儀に出席するために来日する。名レスラーのルー・テーズから教えを...