プラレス3四郎

プラレス3四郎

小型ロボット化したプラモデルの人形、「プラレスラー」を格闘させる競技「プラレス」。主人公の中学生素形3四郎は、自ら設計して組み上げた柔王丸で、プラレス選手権を勝ち抜いていく。優れた製作技術と操作能力で、ロボットと心をひとつにして闘う主人公と仲間たちを描いた、熱血プラモデルロボットバトル漫画。原作牛次郎。20年以上たってから続編『プラレスラーVAN』が執筆された。

概要

可動機構と制御回路(作中ではマイコン)が組み込まれたプラモデルの格闘用ロボット、プラレスラー。優れた制作技術と操作能力を有する中学2年生の素形3四郎は、自ら設計して組み上げた柔王丸で、プラレスの世界に飛び込んでゆく。ライバルは次々に登場し、「プラレス選手権」の規模も急速に拡大していく。

3四郎の父の事故死の真相解明にも関わりながら、柔王丸3四郎は仲間たちと力を合わせて、強敵たちと戦い続けるのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

中学二年生の少年。プラレスラー柔王丸の設計・製作者であり操縦者。とても小柄で、7の数字がついた赤いサンバイバーをいつもかぶっている。強い正義感を持ち、がんこで直情的な性格をしている。しかしプラモ製作技... 関連ページ:素形 3四郎

3四郎の祖父が館長を務める柔術道場「健道館」の師範代で、柔術の達人。3四郎より年上で、セーラー服を着ているが年齢は不明(3四郎と学校が違う)。美人で、年齢のわりにはグラマー。女手のない3四郎一家の(3... 関連ページ:吹雪 今日子

3四郎の幼なじみの少年で、健道館の近所に住んでいる。ランドセルを背負っていることから、小学生と思われる。3四郎より背が低く、いつもアロハシャツを着て、フレーム一体型のサングラスをかけている。お調子者で... 関連ページ:山口 章太

3四郎の初期のライバル。大型プラレスラー(400㎜)、「マッド・ハリケーン」の製作・操縦者。プラモ業界では有名な天才モデラーだが、オカッパ頭でオネエ言葉を使う黒ずくめの巨漢。年齢不詳。当初は単に実力の... 関連ページ:黒崎 玄剛

3四郎の初期のライバルの一人。モデラーとしては、黒崎の兄弟子だが、柔術家で道場も経営している。道場の弟子は、同時にモデラーの弟子でもあり、大型プラレスラーの製作アシスタントや、3四郎の偵察などをさせて... 関連ページ:荒巻 多作

素形3四郎の祖父で、東京都旭町にある柔術道場「健道館」の館長。右目に刀の鍔で作った眼帯をつけている。長髪で口ヒゲと顎ヒゲが長く、全て白髪。3四郎が柔術の稽古に出ないでプラモデルばかり作っているのを、い... 関連ページ:素形 健之介

素形3四郎の父。立慶大学教授で専門は人体工学。人間の神経系とコンピュータで繋いだ義肢の研究をしており、その技術を軍事利用されることを許そうとしなかった。研究者仲間である、ペドロ・ロドリゲス教授との意見... 関連ページ:素形 健一郎

素形3四郎の同級生。作品序盤で「最近転校してきた」と語られる。前髪で左目を隠した美形の少年。腕の立つモデラーだが、ジオラマ勝負で3四郎に敗れ、それがきっかけでプラレスに興味を持つ。「リキオー」という、... 関連ページ:成田 シノグ

メキシコの大学教授で工学博士。冷酷そうな目をした、口ひげの中年男。兵器産業との関係も示唆されており、戦争における戦闘シュミレーションとしてプラレスを研究してきた。各国の工学技術をスパイしてきた疑いもあ... 関連ページ:ペドロ・ロドリゲス

ルダ・ロドリゲス

プラレスラー、エル・ウラカンの操縦者。美人だが、気が強く傲慢なメキシコ人の少女。ペドロの養女で、むかし両親に金で売られた。選手権でエル・ウラカンを操り、何度も柔王丸を追い詰めるが、ついに勝てなかった。その後のウラカンと柔王丸のストリートファイトの結果、ペドロと考え方が決裂して日本に残る。

迫水生体工学研究所所長で人間工学の世界的権威。50-60代の長い白髪の男性。NASAと協力して宇宙作業用ロボットや宇宙作業スーツを試作している。素形3四郎に協力を依頼し、柔王丸を無重力空間で1/6の宇... 関連ページ:迫水博士

音楽グループカルチャークラブのボーイ・ジョージにそっくりなプラレスラー操縦者。派手な化粧に派手な服を着た青年。執拗に素形3四郎と柔王丸へ決闘を申し込む。実は、彼は未公認「地下ガレージ・プラレス」のチャ... 関連ページ:大貫 条也

御前

謎の黒幕。作品後半で、迫水博士に新技術を提供するよう脅迫したり、3四郎とその仲間たちにストリートファイトを仕掛けて傷つけるなどした組織の総元締め。豪華な椅子に座り、特殊な意匠の杖を持っているが、顔は常に黒く隠れている。3四郎の父の死の真相に、最も近い人物と思われる。

可動機構と制御回路(作中ではマイコン)が組み込まれたプラモデルの格闘用ロボット。素形3四郎が、ナカマプラモの「プラレスラー・スタンダードタイプ」を改造して作った。身長290㎜(プラレスラーの統一スケー... 関連ページ:柔王丸

集団・組織

ナカマプラモ

『プラレス3四郎』の登場集団。玩具メーカー仲間堂の子会社で、マイコン制御で動くプラモデル「プラレスラー」を発売して、流行させようとした。プラレス担当として、北村課長、中野部長などの社員がいる。作品中の... 関連ページ:ナカマプラモ

アニメ

プラレス3四郎

超小型ロボットプラレスラーをコンピューターで操作する格闘技プラレスが、世界的に流行している近未来。柔道家の跡継ぎの少年素形3四郎は、柔道の腕はからっきしだが天才的なメカの才能があり、プラレスラーの柔王... 関連ページ:プラレス3四郎

書誌情報

プラレス3四郎 全7巻 秋田書店〈秋田文庫〉 完結

第1巻

(2001年6月発行、 978-4253176576)

第2巻

(2001年8月発行、 978-4253176583)

第3巻

(2001年10月発行、 978-4253176590)

第4巻

(2001年10月発行、 978-4253176606)

第5巻

(2001年12月発行、 978-4253176613)

第6巻

(2002年2月発行、 978-4253176620)

第7巻

(2002年4月発行、 978-4253176637)

プラレス3四郎 :柔王丸起動編 全2巻 〈秋田トップコミックス〉 完結

第1巻

(2003年5月発行、 978-4253189927)

第2巻 柔王丸起動編

(2003年6月発行、 978-4253189934)

SHARE
EC
Amazon
logo