リフェール・ステア

リフェール・ステア

はみだしっ子(漫画)の主人公。

登場作品
はみだしっ子(漫画)
正式名称
リフェール・ステア
ふりがな
りふぇーるすてあ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『はみだしっ子』の主人公のひとり。女優の卵だったイブ・ホーンの私生児として生まれ、叔母の家に預けられて育つ。小児麻痺を患い、右足が不自由なため松葉杖をついているが、後に松葉杖なしで歩けるようになる。小児麻痺になった自分を捨て、映画女優としてつかんだ大役を選んだ母と会うために伯母の家を出る。

母の居場所には到着したものの、浮浪児として扱われ、会うことは出来なかった。物事をシニカルな視点で捕らえるが、それをジョークとしてしまう軽薄さと強さを持ち合わせる。手先が器用で、家事が得意。服装は派手で、フリルのある服を好んで着用している。アンジーという呼び名は、サーニンを助け出したさい、自分のことをアンジュ(天使)だと名乗ったのだが、サーニンには理解されず、本来は女性名であるアンジーだと思われたことから。

関連人物・キャラクター

サーザ・グレアム・ダルトン

『はみだしっ子』の主人公のひとり。幼少期、父親に殺されそうになた犬を庇い、右目を傷つけられ失明したため、右目を隠すような髪型をしている。はみだしっ子たちのリーダー的な存在。伯母の自殺により、父ダルトン... 関連ページ:サーザ・グレアム・ダルトン

登場作品

はみだしっ子

イギリス風の英語圏の社会を舞台に、親に愛されなかった4人の子供、グレアム、アンジー、サーニン、マックスが、自分たちを愛してくれる人を探し、放浪する物語。旅の中で出会った人々の優しさや偏見、悪意などを、... 関連ページ:はみだしっ子

SHARE
EC
Amazon
logo