あなたがしてくれなくても

あなたがしてくれなくても

夫の吉野陽一とのセックスレスに悩む吉野みちと、彼女と同じ悩みを抱える職場の先輩、新名誠。それぞれが心に傷を負いながらも、互いのパートナーに向き合おうと奮闘する姿を描くヒューマンドラマ。「漫画アクション」2017年7月4日号から掲載の作品。

正式名称
あなたがしてくれなくても
作者
ジャンル
ヒューマンドラマ
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

結婚して5年。吉野みちは、夫の吉野陽一と2年にわたるセックスレス状態に陥っていた。この状況を何とか打破しようと、みちは陽一に何度もアタックをかけるが、面倒な事からはとことん逃げる性格の陽一は、約束を先延ばしにしては、みちとのセックスから逃げ続ける。そんなある日、職場の先輩、新名誠と二人で酒を飲む事になったみちは、酔った勢いで、誠にセックスレスをカミングアウトしてしまう。みちはすぐにそんな話をした事を後悔するが、誠は自分達の夫婦も同様にセックスレスである事を明かし、寂し気に笑うのだった。それからというもの、みちは何だか戦友ができたような気持ちになり、少しだけ明るさを取り戻す。新しい下着を購入して家でも化粧をし、かわいい部屋着を着て香水を身にまとい、手の込んだ料理にも挑戦する。こうしてみちは自分を変え、さまざまな方法で陽一の気持ちを取り戻そうと頑張るが、どの作戦もことごとく失敗に終わる。結果、話し合いもうまくいかず、ぶつかり合った末に陽一は家を出て行ってしまう。

第2巻

互いのパートナーから拒絶され、セックスレスの状態にある吉野みち新名誠は、相談相手として互いに心を開き始める。そんなある日、みちが逃げ続ける夫の吉野陽一への気持ちに一線を引く事で、傷つく事から自分を守った事を知った誠は、思わず彼女を抱きしめてしまう。しかしそれ以来、誠は会社でみちをあからさまに避け始めるようになる。自宅だけでなく、会社でも息苦しい思いをするようになったみちは、悩んだ結果、誠とはあくまで仕事仲間としてかかわろうと決意。すると、その日の夜、みちのもとに、誠から話がしたいと連絡が入る。翌日みちは誠から、自分自身とみちを重ねて哀れんだ事、ただ慰めたかったために思わず抱きしめた事を聞き、謝罪を受ける。そこに他意がなかった事を知ったみちは、自分がどこかでそれ以上のなにかを期待していた事に気づく。一方で、面倒な事から目をそらし、妻と向き合う事から逃げ続けていた陽一は、勢いで同僚の三島結衣花と一線を越え、体の関係を持ってしまう。

登場人物・キャラクター

吉野 みち

32歳の女性。結婚して5年、夫の吉野陽一との仲は悪くないが、もう2年もセックスレスの状態が続いており、夫から女性として見てもらえない事を気に病んでいる。セックスで夫に愛されている実感がほしいと、色気のある下着を購入したり、部屋でも化粧をしたり、かわいい部屋着を着て香水をつけたり、手の込んだ料理を作って出してみたりと、陽一の意見をもとに、自分を変えようとさまざまな努力を重ねる。 しかし、陽一がそれに対して面倒だと考えている事を察し、逃げ続けている事に悲しみや怒りを感じている。ある日の会社の飲み会のあと、先輩の新名誠と二人で酒を飲む事になり、酔った勢いでセックスレス状態にある事をカミングアウトする。その際、誠の夫婦仲も自分と同様の状態にある事を聞かされ、悩みを分かち合う関係となる。 みちにとって、誠が精神的な支えとなっていく中、妻に対して限りない優しさを感じさせる誠の言動に、羨ましさを感じるようになり、次第に誠に対して心が傾き始める。

吉野 陽一

35歳の男性。妻である吉野みちとは、結婚して5年になる。夫婦仲は悪くないが、もう2年もセックスレスの状態が続いている。性的に機能しないわけではないが、妻にだけ興奮しない状態にある。将来的に子供はほしいと考えているが、みちが単純な同居人としての存在になってしまい、彼女とのセックスにはどうしても応じられない。基本的に、他人の事に対しては興味薄。 面倒な事を嫌がり、どんな言い訳をしてでもとことん逃げ回る性格の持ち主。そのため、みちからセックスを迫られる事に苦痛を感じており、できない約束をして先延ばしにしては逃げ続けている。AVを観たり、ほかの女性を見れば性的に興奮するため、EDではない。のちに、会社の同僚、三島結衣花と、勢いで体の関係を持ってしまうが、すぐに後悔して翌日には本人に謝罪し、なかった事にしようとする。

北原 華

吉野みちの会社の後輩女性。かわいらしい容姿だが、貞操観念が緩い。つねに彼氏がいるが、基本的に交際は1年と続かない。体の相性のいい人と、経済力をサポートしてくれる人は彼氏のほかにもいるが、体と金、心のすべてを満たしてくれる人はいないからと、それぞれを別々の男性に求めている状態。会社の先輩である新名誠が既婚者である事を知りながら、彼を狙っており、一方的にアタックし続けているが、相手にされていない。 女性同士の友情は信じておらず、彼女の行動はつねに男性を意識したもの。月に一度は女子会に参加し、その様子をインスタグラムに上げる事で、男性からの興味を引こうとしている。やりたくない仕事は噓をついてでも人に押し付けるなど、かなり自己中心的な性格をしている。

新名 誠

吉野みちの会社の先輩で、新名楓の夫。結婚7年目を迎える36歳の男性。楓とは、一度セックスを拒絶された日から、セックスレスの状態が続いている。ある日の会社の飲み会のあと、みちと二人で酒を飲む事になり、思いがけず夫婦間のセックスレスの相談を受ける事となった。自分も同じ状況にある事をカミングアウトし、みちとは同じ悩みを共有する者同士、苦しさを分かち合う関係となる。 妻の楓の事は愛しているが、多忙な彼女のためにと、さまざまな思いを飲み込んで日々を送っている事が伝わらず、やり場のない思いに苛まれている。妻との夫婦生活を再開させ、自分が男として妻から必要とされているという自信を取り戻したいと考えている。父親は絵に描いたような亭主関白、母親はそれに文句ひとつ言う事なく黙って従い続ける専業主婦という家庭で育ち、そんなフェアじゃない夫婦の姿が嫌いだった。 そのため、一方が不満を抱えながら、それを言えず、相手のために我慢している人がいるなら、その力になりたいという思いを持っている。みちに自分自身を重ね合わせているところがあるが、彼女に対する感情は、哀れみから次第に変化していく。

三島 結衣花

吉野陽一の会社の同僚で、34歳の未婚の女性。セックスに関して、男性は風俗などの逃げ道があるのに、女性にはそれがないと不公平感を抱いている。陽一に対して、よくも悪くも自分以外に興味がなさそうに見えると告げ、余計な事と思いながらも、奥さんが寂しい思いをしているのではないかと投げかけた。その言葉が、思い当たるふしのある陽一の心をえぐり、一時的に関係が険悪になってしまう。 しかし翌日、誕生日を迎えたにもかかわらず、誰からも祝ってもらえない事に虚しさを感じ、人知れず涙していたところを陽一に見られて急接近。互いに同じゲームにはまっている事をきっかけに、一気に意気投合した結果、陽一と体の関係を持ってしまう。翌日、謝罪と共になかった事にしたいという彼の言葉に、反論する事もなく、素直に受け入れる。

新名 楓

新名誠の妻。出版社でファッション雑誌の副編集長を務めているため、多忙な毎日を送っている。夢を仕事にし、自分を主張するファッションで、自立したかっこいい女性。一方で、夫の優しさを利用して甘え続けた結果、結婚7年目でセックスレスとなっている。仕事の疲れを理由に、誠から触れられる事を拒絶し続けており、日常的な家事や用事などもすべて誠に任せっぱなしの状態。 夫を思いやる気持ちも薄れ、申し訳ないという気持ちはあるが、忙しさゆえに心身共に余裕がなく、そのままの状態が続いている。

SHARE
EC
Amazon
logo