レイク

レイク

最終戦争シリーズ(漫画)の主人公。別称、イシュタル・レイク。

登場作品
最終戦争シリーズ(漫画)
正式名称
レイク
ふりがな
れいく
別称
イシュタル・レイク
別称
イスタハフリー・レイク
別称
ベビー
関連商品
Amazon 楽天

概要

『最終戦争シリーズ』の主人公の一人。『ドクター・レイクの休診日』『ドクターレイクの花祭り』『ゴドニー&アスール・カンパニー』『風の迷路』『海へいこうね』『風の尖塔』『黒の谷風』『封鎖地区』の主人公。籐細工が趣味。人工授精児でとともに第三次海王星探検隊に参加。生還後、三合会の首領ドクター・ダウラギリに育てられる。

同じ境遇の8人の兄弟が天竜八部衆と呼ばれ、レイクは五部浄(ごぶじょう)と呼ばれた。ダウラギリの娘デイジの婚約者で、デイジの殺人癖のためにレイクに近づく人間は殺されてしまい、友人はいなかった。2765年に三合会の調査に来た西塔小角と友人になり、彼と依志羽良絵馬を助けるためにデイジを殺害。

屋敷に火を放ち焼死を装って、機を見てダウラギリと入れ代わり三合会の首領となる。0013年のエルサレムで出会ったパトロールのエディラに恋をした頃から、人生について考え始める。その過程でと絵馬によるゲームを思いつき、愛について考えようとした。

この時、絵馬を追って来たエディラと再会。三合会の八部衆にダウラギリ暗殺のことを知られて逃亡。追って来たの爆弾を外し、友情を確認する。市オタルに生還後、エディラと結婚。医者として開業した。しかし、エディラがパトロールの任務中の事故で行方不明となると捜索のために姿を消す。

その後、紀元前のペルシャからエディラ似の王女と駆け落ちし、娘フュスリが生まれる。時空犯罪を繰り返すようになったフュスリは西塔小角に保護され、3506年に移された。その後レイク本人はパトロールに追われて時間海賊をしている模様。

関連人物・キャラクター

『最終戦争シリーズ』の主人公の一人。『雲上比飛行』『雲中飛行』の主人公。レイクとともに第三次海王星探検隊に参加した宇宙飛行士(アストロノウツ)。幼い頃に某国から亡命してきた。出発前に、生き神(クマリ)... 関連ページ:

依志羽良絵馬

『最終戦争シリーズ』の主人公の一人。『影』『ドクター・レイクの休診日』『風の迷路』の主人公。2743年生まれ。子供のころから市オタルのパトロールスクールに入っていて、サバイバル訓練の最中にカザフスタン... 関連ページ:依志羽良絵馬

西塔小角

『最終戦争シリーズ』の主人公の一人。『ファーストコンタクト』『トルント沼沢地』『夢魔』『笛吹伝説』『放電空間』『雨の降る日は天気が悪い』『とっくりタヌキ』『きつね雨』『ケサラン パサラン』『地平線の銀... 関連ページ:西塔小角

ダウラギリ

2700年代の三合会の首領。常に全身を覆う衣装で声も変え、他人に正体を明かさないようにしていた。デイジという娘がいる。表の顔はカトマンズの市立大学学長、プロフェッサー巴念速として世間でも好評判の人物だ... 関連ページ:ダウラギリ

登場作品

最終戦争シリーズ

西暦2296年に勃発した最終戦争により、人類は20程度の都市国家に生き残るのみになってしまった。科学技術の進歩により、ほぼ不老不死を手にした人類だが、西暦3500年に至るまで緩やかに滅亡に向かっていく... 関連ページ:最終戦争シリーズ

SHARE
EC
Amazon
logo