ワーシェンカ・プリクラースナヤ・メドヴェージェワ

靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-(漫画)の主人公。別称、ワーシェンカ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-(漫画)
正式名称
ワーシェンカ・プリクラースナヤ・メドヴェージェワ
フリガナ
ワーシェンカプリクラースナヤメドヴェージェワ
別称
ワーシェンカ

総合スレッド

ワーシェンカ・プリクラースナヤ・メドヴェージェワ(靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

半人前の見習い魔女だが、師匠の代わりにソ連当局の協力命令に従ってNKVDに徴用される。修行で現世との関わりが少なかったせいかソ連やドイツの社会情勢にはやや疎い。しかし生まれ育ったスラヴの地を蹂躙しようとするものに対しては魔術を駆使して果敢に立ち向かう。

また熊神の守護を受けているため熊の姿に変化し同様の力を振るえる変身能力を持っている。能天気でややお調子者の性格だが、ともに戦い抜いてゆく間にナージャとは深い信頼関係で結ばれるようになる。

登場作品

1941年に始まった独ソ戦。ソビエトでは大祖国戦争と呼ばれる戦争の中、ソビエト軍女性士官ナージャは従軍を命じられた魔女ワーシェンカの上官兼見張り役としてコンビを組むことになる。ベルリンをめざす道中の戦...