一休さん

一休さん

寺の小僧がとんちを使って権力や理不尽を正していくという勧善懲悪コミカル時代劇アニメ。東映動画制作による、中央児童福祉審議会推薦番組。

正式名称
一休さん
ふりがな
いっきゅうさん
制作
東映動画
放送期間
1975年10月15日 〜 1982年6月28日
放送局
NETテレビ
話数
296話
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
 
時代劇
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公の一休さんは安国寺で修行している小僧である。幼いながらもとんちに長け、大人たちも驚くような知恵を見せる。今日も蜷川新右衛門や将軍足利義満が出す難問を、とんちで解決する。

登場人物・キャラクター

主人公

室町時代の臨済宗大徳寺派の僧、一休宗純の子供の頃をモデルにしたとされる。心優しい純粋な少年で、母と別れて恋しいと心の内を吐露することもある。子供だが知恵は大人以上で、「とんち小僧の一休さん」として有名... 関連ページ:一休

安国寺で修行している小僧の1人。最年長の小僧。最初は一休を嫌っていたが、物語が進むにつれて仲良くなっていく。 関連ページ:秀念

桔梗屋利兵衛の娘。美人で我が儘な娘。何かにつけて一休に絡んで文句を言いたがるが、ことごとくとんちでやりこめられてしまう。 関連ページ:弥生

室町幕府の第三代将軍。実在の人物足利義満がモデル。一休を警戒している。 関連ページ:足利 義満

安国寺の住職。一休の氏素性など秘密はすべて知っている。心の広い聖人。 関連ページ:外観和尚

一休の母。息子の事をいつも心配している。一休の父親が後小松天皇であることを承知している。心優しい母親。 関連ページ:伊予の局

安国寺の裏に住む。一休の友達。 関連ページ:さよちゃん

一休の見張り役。将軍家足利義満の部下。物語序盤では一休に敵対心を持っているが物語が進むにつれて仲良くなる。武芸の達人。 関連ページ:蜷川 新右衛門

場所

安国寺

『一休さん』に登場する寺。清貧な禅寺とされている。住職は外観和尚。 関連ページ:安国寺

クレジット

チーフディレクター

脚本

音楽

宇野誠一郎

アニメーション制作

東映動画

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo