一鬼

一鬼

うしおととら(漫画)の登場人物。読みは「ひとつき」。

登場作品
うしおととら(漫画)
正式名称
一鬼
ふりがな
ひとつき
関連商品
Amazon 楽天

概要

『うしおととら』に登場する妖怪。額に一本の角を生やした巨人のような姿をしているが、実は無数の蛇の集合体。東日本に住む武闘派の妖怪たちのリーダー的な役割を担う。長い鉄棒を振り回して戦い、蛇を解いて放ち敵を絡めとることもできる。また、大口を開けて敵を丸呑みにするという大技も持つ。800年前にとらとともに白面の者と戦った強者で、人間と相いれることができず蒼月潮に手出しをさせないという東の長に反発。

結論を出すためにとらと一騎打ちを繰り広げて敗北し、やむなく長に従うこととなった。

関連人物・キャラクター

とら

『うしおととら』に登場する妖怪。妖怪退治の武器・獣の槍に貫かれ、光覇明宗に属する寺院・芙玄院の地下蔵に封じられていたが、蒼月潮に開放され、500年ぶりに現出した。虎やライオンを思わせる巨大な獣のような... 関連ページ:とら

白面の者

『うしおととら』に登場する妖怪。9つの尾を持つ狐のような姿をしており、雲のように巨大な身体は黄金の輝きを放っている。悠然と宙を舞い、名前の由来となる白い顔には下から睨むような恨めしい眼が爛々と光ってい... 関連ページ:白面の者

登場作品

うしおととら

妖怪退治の武器・獣の槍の伝承者に選ばれた少年蒼月潮が、相棒の妖怪・とらとともに、強敵妖怪との戦いを繰り広げ、その絆を深めていく。妖怪をテーマにしたバトルアクション漫画ではあるが、序盤から数々の謎や伏線... 関連ページ:うしおととら

SHARE
EC
Amazon
logo