三ヶ月 ゆい

三ヶ月 ゆい

普通の女子校生が 【ろこどる】やってみた。(漫画)の登場人物。読みは「みこぜ ゆい」。

概要

身長145㎝程度の小柄な体で、つむじのあたりで縛った髪をまっすぐ上に立てている。下に3人の弟妹がおり、祖父母も同居している大家族。流川第三女子高校に通う女子校生で、宇佐美奈々子の2年先輩。演劇部所属。魚心くんの中の人。ややあがり症で人前に素顔で出るのは苦手。

体力が人並はずれていて、流川ガールズよりも多くのイベントをこなし、着ぐるみのまま宙返りもできる。ただし、子供がマネをすると危険なので、宙返りは禁止になった。髪形は落下物対策と、少しでも背を高く見せたいという想いから。努力家で礼儀正しく、校内では先輩であるにもかかわらず、流川ガールズのほうがデビューは早いので敬語を使おうとしていた。

声優志望で、高校卒業後は養成所に入った。

登場作品

普通の女子校生が 【ろこどる】やってみた。

自分では取り柄がないと思っていた宇佐美奈々子は、叔父の手伝いに呼ばれて流川市のロコドル(ローカルアイドル)としてデビュー。パートナーで学校の先輩でもある小日向縁とともに、流川ガールズとして活動を続ける... 関連ページ:普通の女子校生が 【ろこどる】やってみた。

SHARE
EC
Amazon
logo