三島 敬太郎

三島 敬太郎

クロスゲーム(漫画)の作品登場人物。読みは「みしま けいたろう」。

登場作品
クロスゲーム(漫画)
正式名称
三島 敬太郎
ふりがな
みしま けいたろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

竜旺学院高校野球部に所属する男子。右投げ右打ちで、ポジションはサード。樹多村光とは同学年で、東雄平からも顔と名前を覚えられている、超高校級のスラッガー。夏の大会では、竜旺学院で1年生として唯一スタメン出場を勝ち取っており、その試合でホームランを打つなど結果も出している。しかし、その直後の守備で骨折してしまい、全治6か月の重傷を負った。その後は、実力を認めて恐れた志摩野忠からの圧力もあり、試合の出場機会は少なくなった。それでも本人はまったく腐らず、「おれの野球人生は甲子園のずっと先まで続くんだ」と発言し、マイペースに野球に取り組むなど余裕を見せている。

2年生の時、星秀学園戦で、志摩野の骨折退場によりレギュラーに復帰。

関連キーワード

竜旺学院高校

『クロスゲーム』に登場する野球名門校。星秀学園と同じ地区に所属する。夏の甲子園ベスト8、春の選抜ベスト4など、近年輝かしい成績を残している。上位から下位まで切れ目のない打撃陣に加え、球速140kmを超える左右の本格派投手、及川卓郎と松島を二枚看板として擁し、「全国制覇」を目指している。

登場作品

クロスゲーム

小学5年生の時に最愛の幼なじみを失った少年が、徐々に野球にのめり込み、[甲子園]優勝を目指す姿を描いた青春高校野球漫画。「週刊少年サンデー」2005年22・23号から2010年12号にかけて連載された... 関連ページ:クロスゲーム

SHARE
EC
Amazon
logo