不思議のたたりちゃん

不思議のたたりちゃん

心優しいが見た目と名前のせいで赤ちゃんのころからいじめられっ子の神野多々里。しかし、いじめた人には、祟りがおこる。そんな多々里の日々の出来事を描いた学園ホラー。

概要

天国中学に通う中学生神野多々里は、植物や昆虫、時には墓場の死者も気遣う優しい女の子。しかし、見た目や名前のせいでいつもいじめられている。いじめをした相手は、何かしらの祟りがおこる。

登場人物・キャラクター

主人公

植物や昆虫、時には墓地の死者も気遣う優しい女子中学生。美術、音楽が好きで、家庭科が得意だが、とろいところがあり体育は苦手。水泳の居残り特訓を受けたことも。そのほかにも、英語、国語、数学なども苦手。春に... 関連ページ:神野 多々里

神野多々里のクラスメイト。中学生。新学期、最初に多々里に声をかけた、おさげがトレードマークの女の子。クラスメイトの山田くんが好き。クラスメイトと一緒に多々里をいじめているが、心の底では悪いことをしてい... 関連ページ:よし子

神野多々里と同じ中学似通う男子中学生。いつも縦笛を吹きながら歩いている影がある少年。ナナミにラブレターを出したことがある。拾った子犬・サリーを飼っていた。小学校6年生のとき、縦笛の授業をきっかけに、呪... 関連ページ:乃呂井 翔

絵麻

神野多々里のクラスメイトの女子中学生。絵が得意で将来漫画家になりたいと思っている。自慢屋の一面も。

青田

神野多々里のクラスメイト。男子中学生。元気すぎてうるさいくらいだったが、祟りにより元気がなく、のそのそとした動きのキャラクターにされたり、頭をスイカにされる。

花野 咲子

神野多々里の中学に赴任してきた美人生物教師。二重人格で、子供嫌い。気に入らないことがあると、隠れて生徒にいじめをしている。前の学校では、子どもを追い詰めて二人も自殺させた。祟りをうけたのち、学校から姿を消す。

キヨ子

神野多々里クラスメイトの女子中学生。多々里の前の席に座っており、クシャミをかけられたことをきっかけに、多々里をいじめて祟りをかけられる。

白野 雪子

神野多々里のクラスメイトの女子中学生。木崎姫子と仲良し。

木崎 姫子

神野多々里のクラスメイトの女子中学生。白野雪子と仲良しだが、彼女とけんかした時、多々里と一時的に仲良くなる。

寿留井 ヤスオ

神野多々里のクラスメイトの男子中学生。多々里のテスト答案を無理矢理カンニングする。また夏の肝試しで多々里と同じチームに。会場内で多々里をいじめて、祟りをうける。

上葉 蝶々

神野多々里の通う中学のテニス部部長。自分の美しさとテニスの腕に自信がある。変な特訓を考え出し、サナギを除く部員全員に逃げられた。

サナギ

神野多々里のクラスメイトの女子中学生。テニス部員。上葉蝶々の変な特訓に耐えかね、部員が逃げていく中、ひとり逃げそびれて多々里をテニス部にスカウトする。

ナナミ

神野多々里のクラスメイトの女子中学生。乃呂井翔からラブレターをもらったことをきっかけに、多々里をいじめる。

サバ子

神野多々里のクラスメイトの女子中学生。多々里の傘を盗んだときに、恥をかいたことを恨みに思い、多々里をいじめる。傘を徹底的に壊し、多々里の怒りをかい、祟りを受ける。

ユウ子

神野多々里のクラスメイトの女子中学生。多々里を徹底的に無視するいじめを行い、祟りを受ける。

アタリ

神野多々里のクラスメイトの女子中学生。クラスの中で一番わがままな性格。多々里を遊園地につれだし、祟りを受け、年代の違う3人のアタリが存在することになった。

銀子

神野多々里のクラスメイトの女子中学生。多々里をクリスマスパーティに誘い、メイドのようにこき使う。多々里からもらったサンタ人形を逆さづりにし、サタンを呼んでしまう。

山野 こだま

神野多々里の6つ年下のいとこ。なんでも人のマネをしたがる。

サメ子

神野多々里のクラスメイトの女子中学生。水泳がクラスで一番上手。水泳中、多々里の足をひっぱり、溺れさせる。

赤羽

神野多々里のクラスメイトの男子中学生。夏休み中、暇つぶしのため、同じクラスメイトの青田と一緒に多々里をいじめる。

鬼喜田先生

神野多々里の通う学校の女性教諭。怖い先生だが、何が正しいかちゃんと生徒をみており、正義感もある強い女性。いじめられている多々里を身を挺して守る。

サトル

神野多々里のクラスメイトの男子中学生。メガネをかけており、宿題よりも受験が大切だと思っている。

ヒガミ

神野多々里のクラスメイトの女子中学生。友だちの好きな人をとる癖がある。バレンタインには黒魔術で男子生徒を虜にした。文化祭の出し物では、主役に立候補するも、伊賀山くんの提案で多々里に主役を奪われる。

ちまき

神野多々里のクラスメイトの女子中学生。おっちょこちょいな性格で、よく物を落としたり、誤解をしたりする。自分の悪いところを認めず、多々里を陥れる。

伊賀山

神野多々里のクラスメイトの男子中学生。文化祭で多々里を主役に推薦し、劇を利用していじめを行う。

ヤナ夫

神野多々里のクラスメイトの男子中学生。風紀委員。自分の携帯が壊れたことを多々里のせいにし、彼女の携帯を取り上げた。

江良井

神野多々里のクラスメイトの男子中学生。風紀委員。

布目先生

神野多々里が通う中学の女性教諭。家庭科の先生。多々里が作った課題のブラウスを破り捨ててしまう。

神野多々里の小学校6年生のときのクラスメイト。お多福のような顔をしている女の子。クラス替え初日から、多々里をいじめる。強引な性格で、いろんな女子グループに顔を出していたり、プリンクラブという写真シール... 関連ページ:満福 笑

タマミ

神野多々里の小学校6年生の時のクラスメイト。満福笑と仲良し。

イバラ トゲ子

神野多々里の6年生の時のクラスメイト。テレビCMにも出たことがある、学校一の美少女。彼女からはいい香りが漂っている。トイレにもいかず、おならもしないと主張する。

なでし子

神野多々里の小学校6年生の時のクラスメイト。美化委員。自称お花好きの女の子だが、虫嫌いで、実際はほとんど花壇の世話をしていなかった。咲きかけの花も平気で自分のためにへし折る。

木崎

神野多々里の小学校6年生の時のクラスメイト。多々里をハエ扱いをしていじめる。

カツ子

神野多々里の小学校6年生の時のクラスメイト。多々里に優しく声をかけ、友だちのふりをしてこき使い、弁当を作らせる。

影代

神野多々里の小学校6年生の時のクラスメイト。クラスの中でこそこそと多々里の悪口を言いふらす。

キッ子

神野多々里の小学校6年生の時のクラスメイト。多々里の日記を壊して、中を勝手に読み、それをネタに多々里をいじめる。

流石 デキル

神野多々里の小学校6年生の時のクラスメイト。自称・天才で、まわりの人をばかにしている男の子。

鷹理

神野多々里近所に住む女子小学生。学校の帰り道、ユスリと一緒に多々里をいじめる。

ユスリ

神野多々里の近所に住む女子小学生。学校の帰り道、鷹理と一緒に多々里をいじめる。

瓶棒 ゆすり

神野多々里のクラスメイトの女子中学生。多々里の日記を勝手に開けて盗み見たり、ふたりだけの秘密といって、禁止されている買い食いをさせたりした。

日影 マリア

神野多々里のクラスメイトの女子中学生。多々里を救ってあげなければ、と思っており、むりやりみんなの前で日記を朗読させる。

集団・組織

天国市立中学

神野多々里が通う中学校。

場所

神乃村

神野多々里母・神野伊香里の実家で、神野家の故郷の村。神の裁きにあった人が集まる場所で、神野家はその人たちを取り締まる一族だった。心が卑しい人や貧しい人は、そこで神の怒りやたたりにあった。

その他キーワード

日記

神野多々里が6歳のとき、祖父・太助おじいちゃんと祖母・お黄楊おばあちゃんにもらった日記帳。毎日持ち歩いて、休み時間などに出来事を書いているが、実際の出来事とは少し異なる希望や夢を書いている。何度か友だちに破られたり、壊されたりしている。

書誌情報

不思議のたたりちゃん 全2巻 角川書店〈ザ・ホラーコミックス〉 完結

第1巻

(1999年8月発行、 978-4049190113)

第2巻

(2000年7月発行、 978-4049190168)

SHARE
EC
Amazon
logo