中村 剛太

武装錬金(漫画)の登場人物。読みは「なかむら ごうた」。

  • 中村 剛太
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
武装錬金(漫画)
正式名称
中村 剛太
ふりがな
なかむら ごうた

総合スレッド

中村 剛太(武装錬金)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

幼いころから錬金戦団で育てられた戦士。先輩である津村斗貴子に強い恋慕を抱いている。錬金戦団の命令で、「ヴィクター化」と呼ばれる超生命体化を始めた武藤カズキを殺すために近づいてきた。ところが戦士長の火渡赤馬が、津村斗貴子を反逆者として始末しようとしているのを知り、二人の協力者として逃亡の補助をすることになる。

使用する武装錬金(武器)は、チャクラム型のモーターギア。

登場人物・キャラクター

錬金戦団の戦士として、人間を襲うホムンクルスと戦っていた。ホムンクルスとそれらに味方する人間に激しく敵意を抱く非情な戦士で、口癖は「臓物をブチ撒けろ!」。自由自在に動くデスサイズ(処刑鎌)「バルキリー...

関連キーワード

『武装錬金』に登場する組織。人を食らうホムンクルスを殲滅し、世界中にあるすべての錬金術の秘具「核鉄」を管理するのを目的とした集団。特にホムンクルスと戦うグループを「錬金の戦士」と呼んでいる。世界各地に...

登場作品

高校2年生の武藤カズキは、ある夜巨大な怪物に襲われ死んでしまう。しかし津村斗貴子によって、「核鉄」という、本能に呼応する錬金術の合金が心臓に埋め込まれ、彼は息を吹き返す。人を喰う錬金術の怪物ホムンクル...