久具津 摩耶

久具津 摩耶

DOLL MASTER(漫画)の登場人物。読みは「くぐつ まや」。

登場作品
DOLL MASTER(漫画)
正式名称
久具津 摩耶
ふりがな
くぐつ まや
関連商品
Amazon 楽天

概要

久具津巧の6歳年下の妹で、登場時は高校3年生。後にS大人文学部に入学。彼女もフィギュア・モデラーだが、作る作品は18禁の女体エロフィギュアである(屋号は「豊満堂」)。ショートカットで、それなりの肢体を持つ美少女である。自分勝手な性格をしており、未成年の頃からやたらと飲酒し、その上酒癖が悪いという困った人物。

金にも貪欲で、大学に入った途端に男子学生に自作の未認可アニメキャラのエロフィギュアを売りつけるほど。こうなったわけはブラザー・コンプレックスで、兄の造形技術に憧れ、兄に認めてもらうべくフィギュア製作を始めたが、認めてもらえず屈折したことと、祖父・久具津源次郎からも「生きている人形製作の術」(久具津の術)の継承者たりえずと宣告されてしまったことによる。

このような経緯があるため、兄の弟子になった辻本雛子を敵対視している。作品後半で、御文象の持つ生きている人形製作の秘伝を得ようとした際、彼に協力した。騒動が終わったあとも御文を恋愛対象とし、彼が同棲している若菜という女性と対立している。

この事件を通してブラザーコンプレックスは緩和された。

登場作品

DOLL MASTER

人形作りが趣味の女子大生・辻本雛子が、生きている人形(フィギュア)を作る術を会得している凄腕のフィギュア・モデラーである久具津巧に押しかけ弟子入りし、仲間たちとフィギュア即売会などに参加しながら、フィ... 関連ページ:DOLL MASTER

SHARE
EC
Amazon
logo